上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
― 2日目 9/16 の続き-

静かな湖を後にして、今度は海の見えるところに。
高雄には旗津(チージン)という半島の土地がありまして。
真夏には海水浴場になるところです。
市内から自動車で行くとかなりの遠回りになるので、渡し船があります。

IMG_5543.jpg

これ、一階部分には椅子の類がなくて全部バイクと自転車のお客さんで埋まります。
私たち3人は、この船に乗る直前にレンタルサイクルの店を見つけて借りておりました。

自転車はどこに並ぶの
料金は分かってるの
次の船はいつ出るの

という細かいことに気を取られている私を尻目に、女性2人は

ちょっとでも割り込んだら許さないわよ!

という眼力で叔父さんたちを睨んでおります。

5分程度の時間で旗津に着きました。
あんまり潮の香りがしないのは暖流のせいでしょうか。

旗津でサイクリングを楽しみ、海を眺め、お昼ごはんを食べ。
そうこうしていると夕方に。
いやー、写真を撮ることも忘れてしまった。
シュウカンの会社の人にお願いして、高雄の名産物を原付で持ってきてもらいましたよ。

そして船で戻って台湾名物「かき氷」のお店に連れて行ってもらいました。
こんな感じ。

IMG_5555.jpg

IMG_5556.jpg

めっちゃうまい

マンゴーの濃さったらもう、日本では味わえない。
だがしかし!

かき氷で30分待たされるのはちょっと・・・・。
近くのテーブルでは「大盛り」を食べている学生さんもいました。
君ら、夜は気をつけや・・・・。

シュウカンの弟さんとも会えました。姉弟とも名古屋の地球博に来てから6年ぶりです。
夕食を終わり、夜も更けたころに4人で記念写真。
弟君、前は大学卒業したところで可愛らしかったけど、徴兵に期間を経て男らしくなった感じがする。
優しい人だから、そろそろ素敵な奥さんに出会ってほしいものです。

そして、タクシーでホテルに帰りました。
今夜は昨日よりいい部屋に換えてもらえる話になっておりまして。

IMG_5561.jpg

ひろっ!!。
同じホテルとは思えない、部屋グレードの違い。
一番びっくらしたのはこれ。

IMG_5559.jpg

あぁ。。。。。部屋にバスタブなんて映画だけだと思っていたのに。
こっ、これをどうしろとおっしゃるのでしょうか、中佐!!
スポンサーサイト
2012.10.14 / Top↑
― 2日目 9/16 -

一日目はあっという間に終了し、台湾で初めて見る朝の情景。

IMG_5504.jpg

台風の影響で空は見えず。
実はこの旅、青空が見えたのはほんの少しだけでした。
遠くに見える山は、高雄の名勝地らしいのですが名称も分からずじまいです。
次回に訪ねてみたい。

いつもの旅行と同じで、嫁さんの支度に時間がかかり。
そして案内してくれる友達、シュウカンもいつものごとく遅刻し。
(彼女と新宿で待ち合わせし、1時間遅刻された経験あり)
高雄の町並みを歩きはじめたのは朝というかもう10時でした。

高雄名物らしい、炭焼きサンドウィッチを買いました。
軽トラの後部を改造した屋台で、あちこちで売ってます。行列もある。
それを持ち歩いて朝食は豆乳のお店でいただきました。

IMG_5508.jpg

さほど炭の香りはしなかったけど、暖かくしたサンドウィッチの胡椒がいい感じでした。

んで、そのお店から宿泊しているビルが見えます。

IMG_5510.jpg

ホテルは低層棟でしたが、ビル本体は85階建て。
良く紹介される台北の「101」の次に高いビルです。
シュウカンが予約してくれたのですが、聞いたら「友達の友達がホテルのオーナーなんです」だって。
どえらいコネを持ってたので驚きました。

さて高雄の観光の始まり。
まずは北へ地下鉄で行って「蓮池潭」というところに。

風景のいい自然の池に、いくつもの建築物があるところでして。

IMG_5517.jpg

IMG_5514.jpg

これは龍と虎の塔です。
中国系の塔って、二基並べるのが多いのかな。

ここは龍から入り、虎から出るといい運気が来るらしく。
しかしシュウカンは、
前回来たとき、逆に通ってしまったよ
て。
入り口に、龍の方向に矢印があるのに、なぜ。WHY。

この日は沢山見て回ったので、続きは次回に。
2012.09.29 / Top↑
いってまいりました、台湾。
台風はゆっくりしてくれたため飛行機も飛んでくれました。
また次回ね、白浜。

----------

今回利用したフライトはチャイナエアライン。
2年半前に北京でえらいめにあわされたエアチャイナとは別の会社で安心w

関西空港出発は9/15の13:10でした。
早い時刻の便が取れなかったのです。

20120922_IMG_5458.jpg

台湾への直行便て、そんなに多くないんですね。
利便性のいい松山空港には成田からしか飛んでないみたいだし。

飛行機に乗る前には、嫁さんの勤務先の先輩とか、知り合いの方にいっぱい会いました。
国際線店舗の勤務だから、なかなかお会いできなくて。
ちょっと嬉しかった。

フライトは2時間40分ほど。
台風の影響で着陸時にはえらく揺れました。
そして空港からバスに乗り、新幹線の駅へ。
この日は南部の高雄に向かいました。

20120922_IMG_5465.jpg

新幹線で1時間30分ほどで高雄にある駅に。
そこで待ってくれたのは、嫁さんの日本語学校の級友、シュウカンさん。
帰国後、大阪旅行に来て以来、6年ぶりの再開でございます。

20120922_IMG_5480.jpg

日系のメーカーに勤務していますが、震災以降、出張がかなり少なくなったそうで。
なにしろ出張先のすぐ近所にあるコンビナートが大火災になってましたもので。

ホテルにチェックインしてすぐに夜市へ。
いっぱいのお店から選んだのは、なぜか「田ウナギ」と「カエル」のお店。
こちらはカエルの炒め物。

20120922_IMG_5490.jpg

結構美味しかったです。
他はふつー。
店のおじさんがすっごい量のフライ麺をゆでるところを見てびっくり。

20120922_IMG_5487.jpg

これを焼きそばにするんですね。

ついでにコンビニで飲み物を買いに参りまして。
コンビニが多いのは知っておりましたが、もうセブンイレブンとファミリーマートだらけです。
どこ行ってもどちらかの店が視界に入るくらいの密度。
この日はファミマに入りました。
どっからみても日本のと変わらないなぁ。

20120922_IMG_5496.jpg

この時点で8時半。そろそろ眠くなってきたのでホテルに帰ろうとしたところ。
眼に入ったのはすんごい看板でした。

20120922_IMG_5500.jpg

なんちゅう表現だ。
2012.09.22 / Top↑
ものすごい台風が来ておりますが、なんとか台湾には向かえそうです。

しかしなんで急に超猛烈な台風が出来ちゃうんだか・・・。

荷物の準備は終わりましたが、行程がほぼ白紙のまま。

なんせ、出発前日の今日は、嫁さんにとっては大事な用事がありましたので。
(なんというか、試験です)

とにかく、
台北についたその足で新幹線で高雄行き、友人と会い
台北に戻って観光し、一番楽しみな九フンを訪れ
もちろん夜市に行って食べまくる
ことくらいは決めております。

ようし、楽しむぞぉ~~~
6日間、あほほど楽しむぞ~~
2012.09.14 / Top↑
丁半博打なんて、若い人にはわからんだろなぁ。
時代劇がなくなっちゃったもの。

何の話かといいますと、
ちょっと来週、台湾に行ってくる
だけのことなんです。

しかし9月の台湾旅行。

台風で飛行機が飛びません(てへぺろ)」

な事態が十二分に考えられるわけで。
もし行けなければ、行き先を急遽
白浜に変更する
と宣言しております。

しかし台湾行きが取りやめになると、めっちゃ嫁さんが不機嫌になりそう。
だって、

・中国人だから台湾のビザが必要で、1ヶ月かかってやっととれた。
・会社の大事な用件で、一度取った航空チケットをキャンセル(料金発生してまで)した。
・台湾の友達に頼んで、台北のホテルのいい部屋を予約できた。
・その友達とは、二人とも6年ぶりに会えるという旅行。

ですもの。

今のところ、台風は発生していません。
だから月曜に発生したらどうしようかと。
才覚に場合、香港かどっかで乗り換えると言う手も。
乗り換えが飛行機じゃなかったらどうしよう。

そしてスマホなどを台湾で使おうとしたのですが、今使っているのは海外で使えない。
なんで日本の携帯電話ってグローバルモデルが少ないんだろ。

どうやら嫁さんがロンドンで使っていた端末にプリペイドSIMカードを入れると使えそうです。
ところが、台湾は日本と同じコンセントなので、充電器に「日本型から英国型に」変換するプラグがいるんですね。
そんなもん、日本ではほぼ需要がないんで、高いのばっかり。
いっそのこと、台湾で端末ごと買った方がいいのかな。

まぁ、そんな風にあれやこれや色々と忙しいのでございます。
2012.09.09 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。