上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
おとついの日記で撮影し損ねたミニトマトの花。

20110501_IMG_4663.jpg

苗を購入してからのスタートです。
一本だけだと失敗したときの落胆(主に嫁さんの)を回避するため、二本育ててます。
このプランターの大きさだと、一本にしてわき芽を一本出して育てる方法もありそうです。
支柱は開いてますがこれは株の間を空ける効果があるかなと思い、そのままにしています。

20110501_IMG_4664.jpg

花が咲き始めましたのでこれからの管理が大事。
水をあげすぎないように、でも太陽は一杯当たるように。

----------

香菜を育てるのはこれで3回目になります。
慣れてきたので、手順を記録しておこうかと思い立ちました。
春蒔きなら今の時期が一番いいです。

種は園芸店やホームセンターで売ってますので入手は簡単かと思います。
コリアンダーシードとして売られているものをそのまま使えるかも?
うちは桂林の実家からいただいた種を使っています。

20110501_IMG_4627.jpg

この種をそのまま使うと発芽率が下がります。
まな板を2枚使ってごろごろ転がして二つに割ります。
一粒の種の中に二個の種子がありますので、半球に割れると成功。
全部割れなくてもかまいません。

20110501_IMG_4628.jpg

さらに発芽率を高めるため、これを水分を含ませます。
ティッシュの上に並べて水を入れておきます。
一晩くらいつけておけば十分です。

20110501_IMG_4629.jpg

たっぷり水分を吸ったところで用土に植え付けます。
ばらまく感じで適当に蒔いて構いません。
種の間隔も5センチくらいあればいいです。
軽く土をかぶせてください。

種の量が多いと感じられるでしょうけれど、香菜は使うときにいっぱい使いますので、このくらい植えないと間に合わないんです。
おしゃれなハーブのように少量植えるには向きません。

2週間以内に発芽が始まります。

20110501_IMG_4665.jpg

この後の管理は次回に。

----------

今年はバジルも種から育てようかと頑張っております。
発芽しはじめていい感じに育ってきました。

20110501_IMG_4666.jpg

でもこれ、実は種まきから一ヶ月・・・w
嫁さんは待てなくてバジルの苗買ってしまいました。
種まきのときは500円ほどしていた苗、今は100円台ですもんね・・・。

いいんです、自分でやるのが楽しいんだからっ
スポンサーサイト
2011.05.01 / Top↑
とうとうSMAPの上海万博イベントが中止になってしまいました。
チケットの発券方法を工夫するとかゆっていたのに、なにも手をうってなさそうと思っていたら。

韓国アイドルのイベント時にトラブルがあり、事務局の会見で
「ファンの行動は理解しがたい」
と言ってた責任者。
理解できない人が責任者であることが問題じゃなかろうか。

21年前も群衆の心理を見誤り、多くの若い命を失わせたことがあったというのに。

----------

今でこそ、花やハーブの様子を毎日見て、楽しんで世話をするようになった嫁さん。
大の苦手の害虫駆除だけど、頑張ってやってはります。

しかし一年前はまったく興味がありませんでした。
ロンドンの一つ目の家。庭が全く手入れされていなくて雑草ばかりで、
私「せっかくだから、せめて花でも植えたらどうですか」
という問いかけに
嫁「花がなんの役にも立たないじゃないですか」
と言ってのけた嫁さん。

日本に帰ってきたあと、一ヶ月過ごした私の実家にいたとき。
団地のベランダに並べた草花の世話をする母の影響があってか、ポットのままだけどパンジーを育て始め。
そのパンジーが長生きしてくれて、しかも香菜のついでにコンテナに植えかえてみたら、わっさわさと茂ってきたので楽しくなったご様子。

川越で住んでいた頃、嫁さんはただ日本に学びに来ている留学生でした。
学校やバイトであけくれた日々と比べ、大阪で生活のスタイルや楽しみの知識と心を身につけているように見えます。

そのパンジーも、そろそろ終わりかけのようです。
お次は何を植えましょうか。
きっとまた今日も、ホームセンターで苗選びになるんだろうなぁ。

20100605_IMG_1355.jpg
2010.06.06 / Top↑
香菜がこんなことになっています。

20100522_IMG_1339.jpg

この写真を撮った後、大分使ったんですけど雨が降ってまた育ちました。
すごいぞ香菜。
お前こんなに生命力あったんや。

その香菜もそろそろ収穫しないと、花が咲きそうになってます。
細い葉もいっぱい出てきました。
この細い葉とか花は切ったほうがもつのかな?
種はまだまだ沢山あるので、花を咲かせる意味はなさそうなんで。

先日、嫁さんがビーフシチューを作ったとき。
セロリを入れるレシピを見つけたので、代わりに香菜を入れました。
でもそれを聞いても、香菜の香りが全く分からなかった私。
嫁さんは「香りあるよ」というのですが、これは生来の香りに対する反応の差でしょうか。

----------

そして2ヶ月ほど前に嫁さんが買ってきて、ポットから育てているバジル。

20100529IMG_1348.jpg

こちらもあほほど育っています。
ちょっと間延びしすぎかと思うんですけど、先端にいっぱい葉っぱの赤さんがあるので、切る勇気がありません。

もともとバジルソースが好きだった嫁さん。
日本で初めて知ったのかな?
その後、ロンドンに行ってからバジルを使う料理をいくつか知り、これも日本で買うと高いので育ててます。

先日はせっかくだからバジルソースを作ろうということで、作り方を調べてみました。
本来は松の実を使うそうですか、そんなもんありません。
アーモンドでもいいらしいので、うちにあった「山杏仁」を利用することに。
山杏仁って、アーモンド(杏仁)に似てるんですが何の実なんでしょう。

できたバジルソースでパスタいただきました。
めっちゃ美味しい~

20100522_IMG_1341.jpg

このバジルにも花が付きました。
バジルの花なんて初めて見た。育てるって楽しい。

20100522_IMG_1336.jpg


花と言えば、三つ葉にも花がつきました。

20100529_IMG_1347.jpg

三つ葉って使うことが少ないので、葉っぱがどんどん堅くなってしまいがち。
嫁さんは味噌汁やすましなんかの椀物に使ってます。

----------

2週間前、こんな月と金星を見ました。
同じ場面を撮影していたブロガーさんがいてびっくり。
そんな写真を、2週間もたったころに載せる自分にもびっくり。

20100516_IMG_1332.jpg

トルコの国旗みたいだ。

そんな時期外れでマイペースなブログですが、開始から一年たちました。
まだまだ飽きそうにないので、このままのペースで続けていきます。
2010.05.29 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。