上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ヤマトヌマエビさんが一匹、☆となってしまい。
それとは関係なく、以前から入れたいと思っていたお魚さんを追加しました。
ちっちゃいし、2匹だけの追加なので目立ちはしませんが。

↓新加入メンバーのオトシンクルスさん

20110625_IMG_5116.jpg

ガラス面や水草についた苔を食べてくれるお魚さんです。
いつものように袋を浮かべて温度合わせを1時間。
袋の中に水槽の水を少しづつ入れて水合わせを1時間。
(エビのときはもっと時間をかけました)

水槽に入れると、早速あちらこちらの苔をぱくぱくしました。
細かな水草の葉も表から裏から食べています。
これはえびぞーさんたちより働き者かも。
えびぞーさん、ガラスの苔はあまり食べてくれないから。

この2匹の名前は「オトさんズ」とします。
なんか野球漫画のあれみたいだけど。
スポンサーサイト
2011.06.26 / Top↑
夕べ、グッピーに餌やりをしてたら、ふと気付きました。
水草の根元の間に尻尾が揺れてる・・・。

慌てて覗いてみると、最初に買った中で一匹だけ残っていたオスが底砂の上に横たわっています。
網ですくってみるとなんとか動いているものの瀕死の状態。
しかも、いつもあまり広げない背びれにヒレ腐れ病の症状が出ていました。

超特急でバケツに水を張ってカルキを抜き、薬をぶち込んでぶくぶくを入れ、こういうこともあろうかと買っておいたサブのヒーターを入れて通電して。
その中にオスを入れましたが、ほとんど動かず。

病気でなければそのまま水槽の中に置いておくほうが良かったのでしょうけれど、隔離するしかなかったのです。

やはり夜、眠る前に様子を見ると死んでしまっていました。

このところ問題なく飼育していただけに、何が原因なのか思い当たることがなくて。
試験紙で水質チェックしても大きな問題はないし、週末の水換えで失敗したこともなさそうだし。
尾腐れ病は今まで2匹出ていましたが、いずれも完治してまだ元気にしています。
それに命にかかわるレベルまで進んでいなかったようですし。

原因が分からずに飼育していくのが不安です。

とうとう成魚のオスがいなくなってしまいましたが、最初に生まれた仔のうち一匹が、先日から求愛行動しだしています。
第3世代まで育てられるようにもっと勉強しなくちゃ。
2010.11.04 / Top↑
1 お薬には気をつけよう

前回の記事でグッピーの病気治療のための薬浴をしていたことを書きまして。

20100903_IMG_3526.jpg


その後、10日間ほど薬浴したところ具合が良くなったようなので終了することにしたんです。

で、薬浴に使ってたバケツを洗ってみたら。
薬の色がとれない。

こすろうがひっかこうがとれない。

んでこの色、バケツの口のところにもびっしり。

お魚のためにぶくぶく泡が出るのを入れていたせいです。


慌ててバケツを置いていた床を見ると・・・。

フローリングが青タンになっとる・・・・。

こすってもひっかいてもとれません。


ネットで調べましたがあまりよさそうな解決策が載ってません。
そこで質問箱のサイトで聞いてみましたら、
「ホームセンターで売っているオレンジ成分のクリーナーで取れました」
との知恵を授けていただき、さっそく通いなれたコーナンでくそ高い(798円もした)クリーナーを購入。

みごと、とれました!

くれぐれもメチレンブルーの溶液を床にこぼしたりしませぬよう、お気を付け下さい。

2 マジックのようだよリンダ

また増えました。

20100912_IMG_3570.jpg

なんと約10匹。

よく調べたら、グッピーって一回の交尾で3回ほど子を産むそうで。
前回から3週間しかたってないけど、これが2回目の出産だったんですね。
で、今回知りましたがグッピーって交尾から産むまでも日数がかかるらしいんです。

てことは、この子たちは一緒に買ってきたオスの子供ではないらしい。
じゃあ、どんな柄になるのかわかんないなー。

・・・・次の出産が心配になってきました。
2010.09.15 / Top↑
昨日、木曜日の夜。
寝際にチェックしたら、グッピーのオスがお亡くなりになってました。。。
帰宅して餌をあげたときは元気だったのにぃ。

これでオスばかり3匹も★になってしまいました。
なんでかなぁ。

これが今回★になったグッピー。
尻尾の黄色が鮮やかで、ひらひらして綺麗だったのに―。

20100827_IMG_3494.jpg

今週のお魚さん、かなり色々あったんです。

まず、水槽の状況が悪くなってました。
ヒドラは出てくるわ、謎の卵が沢山つけられるわ、謎の虫が出てくるわ。
もう水槽のリセット(環境の作り直し)をしようかと考えたほど。

そんな水曜の朝、出勤前に魚を見に行ったところメスの一匹の尾びれに白い点々が。
出勤の途中、携帯で病気のことを調べ(白点病というらしい)、帰宅の途中にコーナンで薬と用具を買いまして。

そしてお魚の治療開始。

20100903_IMG_3526.jpg

薬浴というものです。
水槽をもう一つ買うと嫁さんが怒りそうなので、バケツで。
これを1週間続けることになります。
もう一匹、もっと具合が悪そうなメスがいたので、2匹を入れました。

水槽のほうは、白点病を絶滅するために夏用のファンを止めて水温を28度以上にしました。


今思えば、その水温の変化についていけなかったのかなぁ、、、


ここでくじけたらあかん。
ちゃんとグッピーたちを長生きさせることができるようにならんと。

たった一匹になったオス。

20100827_IMG_3488.jpg

そして7匹の稚魚はすくすく育っています。
この子らのためにも頑張るど~~~
2010.09.03 / Top↑
先週から始めたばかりのグッピー飼育。

立て続けに2匹のオスを失い、これは難しいと思い知らされ。

メスだけではグッピー飼育は楽しくないので、買い足すために朝からコーナンへ。


お安いグッピーは通常、ペアでしか買えないので2ペア買いまして。

先週と同じ手順を踏み、グッピーを水槽に入れる私。

水温を合わせたあと、カップで水槽の水を買った袋にすくい入れようとしたとき。

なんやら、カップの中に浮かんでおります。
ちんまいのが。
黒い点が2つあるなこれ。
どっから紛れ込んだんやろか。


いやこれ、稚魚やろ!!

20100821_IMG_3476.jpg


そうなんです、うちの死んだグッピーのオスのどちらかが、短いこの水槽での暮らしで子供作ってましたん。

メスの2匹ともがお腹が大きかったので、もしやと思ってはいたのですが。
よかったぁ、そんなこともあろうかと、稚魚吸い込み防止のフィルターつけといて・・・。

しかし朝数えたら3匹のはずだった稚魚、夕方見たら5匹になってた。
てことは、今日買い足した4匹と合わせて、今日一日で9匹増えたことに

増えすぎやろー。


掃除屋さんとしてついでに購入したこのお方も合わせて10匹増えたことに

20100821_IMG_3480.jpg

ヤマトヌマエビの「えびぞー」さん。

一匹ではかわいそうなので、そのうちもう一匹を足して「まお」ちゃんと名付ける予定です。

【こぼれ話】
1枚目の写真を撮影したとき、なんとうちのデジカメが2匹の稚魚を顔として認識しました。
嫁さんの大笑いの顔は認識しないときがあるのになー。
2010.08.21 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。