上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
IMG_4600.jpg

チケットは取れなかったけど、嫁さんが長居まで行って買ってきてくれました。

テレビで観戦中です。

君が代で泣きました。
スポンサーサイト
2011.03.29 / Top↑
3/29に長居スタジアムで行われるチャリティマッチ。
昨日、発売要綱が発表されて今日の午前10時から発売でした。

嫁さんがコンビニで買おうとしましたが、順番がきた10時5分で既に売り切れ。。。
ぴあでは11時になる前に売り切れていたそうです。
コンビニの発売枠があるんかな。
チケットとか疎いもので。。。

今回は行きたかったんだけどなぁ。

嫁さんは本田圭佑が見たかったんです。
テレビではなく肉眼で、そのプレイを。

インテルに入った長友ではなく。
かっこいい長谷部でもなく。(彼女はなぜかガチャピン遠藤がかっこいいらしい)
現地で人気の内田でもなく。
準備ばかりしている本田圭佑を。


んで残念ながらやっぱり、そのチケットがネットオークションで売られてるわけです。

今回のチケットだけはそんなことすんな!
チャリティやぞ!!

そういう、悔しさでした。
29日はテレビで観戦するぞー。
2011.03.23 / Top↑
自衛隊や消防の放水が続いています。
危険な場所での作業、それでも誰かがやらなければならない。
なんとか国民が安心する状態まで頑張っていただきたい。
そして無事で任務を終わらせていただきたい。

しかし、です。
こんな状況に対応するために、国や研究者がロボット開発していたのではなかったか。
被災者救助にも使用したという報道もありません。

どうやら、ロボットが送られても、申し入れがあっても現地が混乱していて受け入れられていないようです。。
最先端のレスキューロボ、いまだ待機…受け入れ態勢整わず

産経新聞の報道なんでちょっとあれですけど。


放射性物質が拡散した福島第1原子力発電所。原子力安全技術センター(東京都文京区)は文部科学省の要請を受け、遠隔操作で放射線測定を行う「防災モニタリングロボット」2台を14日以降に仙台市へ送った。ロボットは約1キロの遠隔地から自走して災害現場にたどりつく能力がある。しかし、原発施設内に操作スタッフが入れないため、出番がないまま宮城県庁で待機状態が続いた。


原発施設内に操作スタッフが入れないから、って理由が。
1キロって距離はラジコンで考えると十分遠いんですが、そこまでスタッフが近寄れないから駄目みたいです。
なんのために作ったんだかなぁ。

救助ロボットも受け入れ拒否されたみたいです。
人がいてこその機械。
システムって人がいないと意味がないのに。

----------

外国人の出国がずいぶん増えているそうで。
Rさんの話だと、友人が2時半に東京入管に到着したけれど、手続きが終わったのが8時を回ってたそうです。
報道でも数百人が列を作ったと言ってましたし。
ただ入管に並ぶのは再入国ビザの申請をしに来たわけですから、実際に出国した人はもっと多いのでしょう。
朝、関西空港行きの特急はるかに乗車している外国人の率がちょっと増えている感じもします。
実は嫁さんも再入国ビザの申請してたりするし。

----------

買い占め行動のことが問題化しないといいんですが。
とりあえず、うちの近所のスーパーはカップめんや水の在庫はかなりあるそうです。
でも勤務している奈良の同じ系列スーパーはほぼ売り切れ。
買い占めてどうするっていうんだろう。
2011.03.19 / Top↑
嫁さんが、爆発しました。

ただでさえ地震と津波で怯えているところに、土曜日と昨日と今日の原発の爆発。

我慢して我慢して、でももう限界でした。

外国人だから。

桂林に逃げて帰りたいけど、自分の家はここだと、そういう気持ちの揺れがあったのでしょう。

早く不安な気持ちを除いてあげればよかったのに。

爆発して、少しは気持ちが収まったようです。


そんな今夜、嫁さんの友人が家に来ます。
東京の職場にいることが怖くて、会社に願いを出して大阪勤務にしてもらったそうです。
昨年の4月に数日間、ここに泊ってお世話したRさん。
この家でしばらく預かることにしました。
2011.03.15 / Top↑
自分が無事過ぎて申し訳ないほどです。
近畿の一部テレビ局は通常放送に戻ったほどで。
スーパーに行っても物が不足していることもなく。
電気や水道はふんだんに使えて。

なんか、阪神の時に感じたことをもう一度経験してるみたいです。

今日は原子力発電所の二度目の爆発や空焚きのトラブル、そして関東の停電と列車の不通に報道が集中していて、被災者の現状が少なくなってしまいました。
今はテレビ局の役割分担が必要じゃないだろうか。
サブチャンネル使ってもいいと思う。

2chのある人は当日、女川町に行って何とか命拾いしたと言いました。
みんながずっと心配してて、書き込みがあった時に安堵のレスでいっぱいに。

----------

そんなネットのつながりを感じているときに、台湾在住の方が心にしみる映像を載せてらっしゃいました。
reachiaさん
ありがとう台湾。
一部、中国への皮肉が入ってますけど、嫁さんが感動で涙してました。

桂林在住の方が日本の一部報道を戒めています。全く同感です。
こういうときはNHKを見るのに限る。
桂林ウォーカー+!

イギリスのインデペンデンス紙は一面に
「がんばれ、日本
 かんばれ、東北」
と書いてくれました。

インドでは毎日、各地で祈りを捧げてくれています。
日本は親友だと。

中国版ツイッターでは「日本加油!」(日本頑張れ)の文字であふれたそうです。
日本への災害支援に賛成とする人が86%にも上ったアンケートがあります。

本家ツイッターでハッシュタグ#prayforjapanを開くと、びっくりするほど沢山の国からメッセージが送られています。

世界中が日本のことを見ていてくれています。
ありがたいことです。
この祈りを、思いを、願いを、被災したすべての方々にお伝えしたい。

----------

しかしまだ事後ではありません。
孤立している方がまだ救助を待っています。
まだ、復興を語る段階ではありません。
2011.03.14 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。