上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
おじさんが昨日、帰国しました。

私が早朝に出勤してしまうので、前日の夜にご挨拶。
帰国の無事を申し上げまして。
嫁さんのことを頼まれまして。

思えば、嫁さんが日本に留学できたのもおじさんのおかげ。
そして嫁さんと私が出会うことになったわけです。

20年近く日本に住み、その間に離婚して結婚して。
今の奥さんはなぜかずっと中国で暮らしていて。
子供さんは6歳になって。

私より10歳年上のおじさんは、図々しいけれどバイタリティーがある人でして。
今年の夏、南アルプスを縦走したそうです。

文化革命時に農村に行かされていたことも初めて聞きました。
兄である嫁さんのお父さんも別の農村にいっていて。
だから別の農村に行かされることになったおばさんを守るため、いろいろかけあって桂林市内に残るようにしてもらったとか。
そういう苦しい時期を、その年代の中国人は経験しています。

「おじさんが出港前に電話をくれましたよ。無事に出国できましたって。」

今まで出掛けても連絡なしのおじさんでしたが、最後の連絡だけはきちんとしてくれました。
実はおじさん、一昨年の査証更新が受け入れられず、オーバーステイになっていたのです。

今頃は南の海の上で暇してるんだろうなぁ。

おじさん、お疲れ様でした。
桂林見。

----------

そして嫁さんは、日本では私と私の家族しか頼るものがいなくなりました。
しっかりしていかなあかんな。(今頃思うなよ私)
2009.12.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/105-ddc5fe34

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。