上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
嫁さんが今日、帰国の準備の一つとして生まれて初めての経験をしてきました。

それは

歯医者さんでの治療

私が知っている限り、中国人はとても歯が丈夫です。
歯が丈夫だから、毎日、ひまわりやカボチャの種を食べれるわけで。

中国在住の方には、中国人の多くが前歯に「切り欠き」があることにお気づきのことでしょう。
種を食べるとき、縦方向にして噛むので歯が欠けるわけです。

嫁さんにもあれがあります。24年しか中国に住んでないのに。
うちの桂林パパなんぞは、あんまりにも歯が減って種が食べづらくなってしまったので、逆側の歯を使って食べていて。
もうその逆側の歯が、嫁さんの切り欠きと同じくらいの深さになってます。

ロンドンから帰ってきたころに、奥歯の裏側に汚れがあるのを見つけまして。
毎日ひつこいほど歯を磨く嫁さんですが、やはり30年以上も歯の掃除をしていないと溜まるらしいです。
日本に来てから覚えてしまった、喫煙の習慣のせいでもあるでしょう。

夕食のときに、「初めて歯が悪い人の気持ちがわかりましたよ」と嫁さん。
歯石を取ったので、口のなかじゅうが痛いらしいです。
あんまり痛いので、今日はもう布団に入って静かにしています。

でもこれで綺麗な歯で結婚式も出れるし、年末のご馳走も食べれるね。

私も行かなきゃなぁ。
2010.01.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/118-ea03fdd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。