上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
【1日目(2/10)】

とうとう出発の日。
いつもの時間に家を出て、いつもとは逆のホームで列車を待ちます。

関西空港からの予定はこちら。

全日空159     関西空港 10:00 - 12:30 北京首都空港
中国南方3104 北京首都 15:15 - 18:20 広州新白雲空港
中国南方3303 広州白雲 21:05 - 22:10 桂林両江空港
(関西空港以外は中国時間)

ちょっと北京での乗り換えに不安がありますが、なんとかなるでしょう。
私の実家に電話を入れ、後は出発を待つばかり。
と、そこに電話が。誰だ?

嫁「もしもし。今から大事な話があります
私「なになに??
嫁「飛行機が変わりました


なんでも、広州のエンエンさんに予約してもらった、北京-広州の便が変わったとか。
上にある予定より一便遅れのに変更があったそうで。


IMG_0470.jpg


エンエンさんから電話を受けた嫁さん、すごく焦ってSkypeで電話をかけてくれました。
最初の便に乗る前に変更が発生して、こんな予定になりました。

全日空159     関西空港 10:00 - 12:30 北京首都空港
中国南方346   北京首都 16:15 - 19:20 広州新白雲空港
中国南方3303 広州白雲 21:05 - 22:10 桂林両江空港

広州での乗り換えがきついですけど、なんとかなるでしょう。


と、思っていたら関西空港の出発が45分も遅れた(涙
北京には30分遅れで到着しました。

=北京でのトラブル=

本やwebで見たとおりの大きい北京首都空港。
メインのTerminal 3に到着して、荷物をピックアップ。

するまで1時間もかかった!

やばいぞ、もう14:15だ。
あと2時間しかない。
シャトルバスに乗って離れた場所にあるTerminal 2へ。

春節前だからすごく人が多くて、並んでからやっと40分でカウンターに。

私「CZ346に乗りたいんだけど(工程をまとめた紙とまったくできない英語で)」
係「わかりました」

(5分経過)

係「荷物は?」
私「あります。んで、広州から桂林の便もチェックインさせて」
係「少々お待ちください」

(10分経過)

係「すみませんが、向こうのカウンターでお願いします」
私「(早く言えよ)」

どうもこの係員、さっきから他のカウンターの半分しか進まなかったのは仕事ができないからだったようです。
言われたカウンターに行ったら、なんだか10人以上が係を取り囲んで騒いでいます。
嫌な予感がする・・・。

取り囲まれている係とは話せなさそうなので、隣で心配そうにしている女性係員に聞きましたら。

係「あなたの予定だった3104便はキャンセルです。そして346便はシステムの問題で満席で乗れなくなりました」
私「ええ~。じゃあどうすれば」
係「(さっきの取り囲まれた係を指差して)あそこに行ってください」
私「だってあんなですよ」
係「皆さん、あなたと同じ状況なんです・・。」
私「わかりました・・・」

=もう帰りたい=

そのカウンターに並び、中国式に体を押し込んで係とやっと対面。

私「(さっきと同じことを言う)これ(広州行き)に乗りたい。こっち(桂林行き)も」
(係が黙り込んで予定の紙を見て1分間)
係「あっちのカウンターに並んでください」
と、最初に並んでいたカウンターのほうを指差した・・・。
私「さっき、向こうでここに行けと言われたんだよ!(日本語)」
係「(無視)」

とにかくカウンターに行くと、そこには仕事のできそうな女性係員が。
なんとか広州行きのチケットのみ発券されました。
桂林行きは広州で処理してくれと。ここではできないと。

だったら、最初の係でもできたんじゃないかっ!!
ていうか満席になった346便には一度チェックインできたのに・・・。

この時点でもう16:00です。

今からの行程はこうなりました。

中国南方371  北京首都 17:15 - 20:30 広州新白雲空港
中国南方3303 広州白雲 21:05 - 22:10 桂林両江空港

もう桂林行きの便は無理です。
広州についたら次の便があったはずなので、それを待つしかありません。
桂林にはつけない可能性も出てきました。
もう帰りたい、そう思ってしまいました。

=こんなことが=

そして広州新白雲空港に着いたのが20:25。
ろくに確認もせず、みんなが載るバスに乗車したら荷物の引き取り場でした。
乗ってきた便の荷物が出てくる場所の横にはなんと中国南方航空の乗り換えチャックインカウンターが♪
ディスプレイで乗る予定の便を確認すると「Delay」と書いてあります。

遅れてるのかラッキー!

また紙を指差して、「3303に乗りたい!」と訴えると
係「ハイ、ダイジョウブデス」


日本語で対応してくれた~~
しかも間に合った!!


荷物が出てくるのを待とうと思ったら、もう出てきまして。
着陸から20分、しかもバスに乗ってきた場所なのに。
すぐに荷物を預け、手続きは全て完了♪

=今日、最後の=

以前使ったことのある新白雲空港。
ここも大きくて、案内はあるけどその場所までが遠いのが難点。

チケットを受け取って、さぁどっちに行けばいいのかなと思っていたら。

係「何かお困りでしょうか?」

日本人の空港係員に助けてもらいました~
さっきの日本語でも嬉しかったのに、もう安心して体の力が抜けましたよ。
美人だったからかも。

通路を説明いただいて、B128というところまで向かいます。

IMG_0479.jpg

この空港は雰囲気がいいので好きです。
春節の飾りも心に余裕ができたせいか、じっくり見たりして。


IMG_0481.jpg

B128で待っていましたけど、なかなか案内がありません。
搭乗開始が21:30となっていましたから、1時間ほど遅れているようですが、それにしても遅い。

窓際まで行ってみると、まだ機体が到着していませんでした。
これはまいったなぁ。

やっと到着便が来たのが21:50。
そして搭乗開始が22:20のこと。

中国南方3303 広州白雲 21:05 - 22:10 桂林両江空港

えらい遅れましたが、なんとか乗れただけで安心。
なんと22:35には動き始めました。
東京-大阪のシャトル便ほど忙しいなぁ。
そう言えば乗る時間も同じくらいだ。

=到着=

やっと桂林両江空港の出口に着いたのは、23:45のことでした。

嫁「兄さん、遅いよ~~~!!

という声のほうを見ると、桂林パパママと嫁さん、そして去年桂林に帰ったおじさんがいました。

思わず、

私「俺のせいちゃうわ~~~

----------

いま白状しますと、嫁さんは付き合う前からずっと私のことを「兄さん」と呼ぶのでした。
2010.02.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/128-dafeac94

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。