上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
オリンピックが終わってふぬけております。
ああ、2週間前に時間を戻してください。
それにしてもスピードスケート女子のパシュート・・・。
リアルタイムで見ていたら、きっと声をあげて悔しがったことでしょう。

閉会式もよかったー。
「ん?だれだこのおっさんは」と思ったら、カーク船長!!!
なつかし~太ったな~

あれだけ大きな会場で開会式、閉会式を行うのは初めてじゃなかったでしょうか。
今まではこじんまりした式だったけれど、夏のように大型化していくのかなぁ。

----------

【3日目(2/12)】(長いな)

日本以外のお国では、温泉はレジャー&療養に行く「暖かいプール」。
中国だって日本とは全く違うのです。
水着を着て、バスローブを着て、露天の温泉まで走っていきます。めっちゃ寒いから。
夜だったし山奥だし、きっと0度を下回るくらいだったと思います。

短くまとめますと、ダンユン結構ありました。

いやごめんなさい。

いくつかの温度の違うお湯を巡って、楽しみました。
おじさんがカメラ持って行ったので記念写真もいくつか撮りました。
他の方も何人かカメラを持っていまして、撮影を頼まれたおじさん。
頼まれたカメラを構え。
自分のカメラは手首にかけて。

案の定、自分のカメラを水没させました・・・・

私がそれを見つけて「おじさんカメラが!!!」と申しましたが。
嫁とダンユンはカメラよりメモリーの写真を心配していました。
部屋に戻ってメモリーの中身が大丈夫なことを確認。

時間が遅いのと、お父さんが疲れているので部屋に帰って少し話して眠ることに。
ダンユンは私たち夫婦と一緒の部屋にしました。
二人のおじさんと一緒に眠るのは気を使うでしょうし。
でも私たちは別のことでちょっと心配。

なんでかというと、二人とも「夜の呼吸の音が大きい」からであります。

【4日目(2/13)】

そして朝。
5時前に起きて、朝風呂に。
ダンユン、なぜか5時くらいに起きてしまったようですが、後日、私たちのせいじゃなかったと聞きまして安心。

温泉を出て、朝食。
でもやっぱり4人分しかないので、お父さんは持ってきたカップラーメン食べてはりました。。

嫁さんが可哀そうだと言って、朝食のバイキング会場でカバンの中に食べ物を詰めております。
しかーし。めっちゃ下手。
入れるたびにキョロキョロするので、
「周りを見ない。係員が作業をしている間を狙え。」
とアドバイスしました。
家族のためならこの程度のマナー違反はしますとも。

旅館の前にはこんな古い橋がありました。

20100225_IMG_0755.jpg

20100225_IMG_0758.jpg

ここは生活道路でもあるので、オートバイさえ走ります。
入口に「摩托车はゆっくり走れ」と書いてあるので、その単語を訪ねてみたらオートバイとのこと。
なるほど、そのまま読めば「モーターche」になるんだなー。

外は0度の表示。
春節前になって、急に寒くなったので気分はもう大晦日。

帰り道にガソリンを入れたときに、中国っぽい風景に出くわしました。

20100225_IMG_0788.jpg

北部のこういう景色をテレビで良く見ます。
前に通った時は、この並木には葉が茂っていたので中国っぽい感じがしなかったのかも。

帰宅したのはお昼1時過ぎ。
ここから、大晦日のお楽しみが始まるのです。

それはまた次回に。
2010.03.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/138-204e16cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。