上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
体の具合はすっかり良くなりました。

帰ってきてからもうひと月。早いものですなぁ。
そろそろ桜も咲こうかという時期になりました。

遅いね、日記を書くのは。
皆さん、ごめなさいね。

↑こらこら嫁さん。勝手に文章を入れるな。

さてそれではそろそろ帰省のお話しを。

----------

【5日目(2/14)】

七星公园の中を散歩しておりました。
明日は私が出発するせいか、なんだか嫁さんがしんみりしてます。
ロンドンに行ったときもそうだったなぁ。
今回はすぐに嫁さんも日本に帰るんですけどね。

街中に出てお昼ご飯を食べようと。
有名な米粉店に行きました。

20100214_IMG_0930.jpg

看板の屋号が長いですけど、「石記」で通じます。
春節のお昼でもこの賑わい。

20100214_IMG_0928.jpg

春節のお休みの期間は特別料金で米粉一杯3元5角。
普段より5角高いです。

そのあと、前回の帰省でいけなかった象鼻山に行くことにしました。
行ってみてびっくり、山が見える地域への入場料が40元。
嫁さんが入場せずに山が見えるところを探してます・・・せこいな。
結局は見つからずにちゃんと支払って入ることに。ここも、今日は嫁さんは入場無料です。

やっと見れた象鼻山。

20100214_IMG_0941.jpg

漓江に鼻を入れて、ずうっと水を吸い上げています。

山の上に塔があります。伝説によると象をこの地にとどめた剣の柄だとか。

鵜がいたので挑戦してみました。

20100214_IMG_0946.jpg

戦いは5時間に及びましたが、ドロー。

試合が長引いたせいで時間がなくなり山には登れませんでした。

夕方からは新年の宴会です。
昨夜と同じ家族で、今夜は新年会。
昨日と違って18人全員が一つのテーブルに集います。

せっかくの機会なので、家族の集合写真をいろいろ撮りました。
下のはおばあちゃんと孫世代で撮影したもの。

20100214_IMG_0992.jpg

料理が続々と運ばれてきます。
そのたびに私とスワヴォックの前に、「さぁ写真をとってくれ」と料理を回してくれる家族たち。
やさしいなぁ。

20100214_IMG_0994.jpg

20100214_IMG_0995.jpg

20100214_IMG_1002.jpg

20100214_IMG_1003.jpg

↑最後のこれ、なんだかわかりますか?

正解は、

「焼きなす」

火を通して皮をむいたなすに醤油をかけ、上にかつをぶしをまぶしたもの。
日本料理のつもりでしょうけれど、なんか惜しい。
醤油が九州のものくらい甘いし、このかつお節は出汁をとるときの削り方でした。

スワヴォック、かつお節を一口食べて「Fish!」と言いましたよ。よくわかったなぁ。

酒を飲んでいると遠くからおじさんの声がかかりました。

「もう少し桂林にいなさいよ」とおじさん。
「せめてあと三日は居たいですね」と私。
「それならもうずっと桂林にいなよ(笑」とおじさん。

それができたらいいのに。

ああ、でも反対する人がいるな。嫁さんと親。
じゃあ桂林に住むことを考えるのはもう少し先にしよう。


宴会の終わりに、皆さんと別れのあいさつ。
二人でおばあちゃん、おじおば夫婦を廻ります。
ちょっと寂しくなってきた。

店を出たところで、スワヴォックと抱き合って別れを惜しみました。
ほんとう、彼となかなか会えないのが寂しい。

一番若い妹の彼氏も、でっかい体で抱きついてくれました。
どこで覚えたのか知らないけど、抱きつきながら「愛してます~」って。
こらこら、日本人が見たらやばいぞこの状況。
この彼も人懐っこいいいやつだなー。

こうやって、最後の夜が終わりました。
春節の桂林に来れて良かった。
たくさんの家族と過ごす大切な時間でした。
お父さんとの約束を5年越しに守れましたし。

もうちょっとだけ、帰省の話は続きます。
2010.03.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/141-d6b8721c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。