上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
そして6日目。
明日は12時過ぎの便で帰途につくので、実質最後の日になります。
早かったなぁ。

嫁さんが朝ごはんを作ってくれました。
ラーメンというのでわくわくしてましたら、出てきたのはお皿にトマトソースがこんもりしたもの。
なんだろうとフォークですくってみると中からえらい量の麺が。

ラーメンのトマトソースがけ。
ソースには豆板醤が入ってて香菜がかかっております。
しかしこれが悪くない。
イタリアンと中華料理ってどこか似てるところがある気がするな。

さて観光だ。
出かけたのが10時回ってたよさすが俺達時間。
とりあえずBuckingham宮殿に向かいます。
今日はバンクホリデー。電車が止まっております。
地下鉄もすごく本数が減ってるらしいので、バスのみで移動する方針。

どうやって到着したのかよく覚えてないのですが、Buckingham宮殿への道が始まるところに来ました。

すごく立派な門(機能的には門じゃないです)があります。
予習とかしてこない私たちなので名前もわからん。

IMG_0162.jpg


ここからまーーーっすぐに伸びている道の向こう、何らかの建物があるのがわかる程度。
あんまり遠いので近くに行ってから写真撮影。

IMG_0163.jpg


同じような景色を京都御所で見たのですが、やっぱり雰囲気が全然違います。

ここの街路樹、綿毛のような種子を飛ばしてたのですが、なんという木でしょう。
よくヨーロッパの街の映像でよく見るのですがわからない。
嫁さんが吸い込んでしまってせき込んでました。

でかい宮殿ですなぁ。

IMG_0170.jpg


しかし建物自体はさほどの装飾がされていません。
なんかのっぺりしてる。
本日の衛兵交代はすでに終わっておりまして。
写真撮影が終わったらさて次に行こうってことになりました。

次はHarrodsへ。
お土産をHarrodsで買うなんて恐ろしいことはできないので、ちょっと覗きに行くつもりで。

と思ったら、なんか楽しくてお土産ほとんどここで買ってしまったよ!
お菓子とかクマさんとか紅茶とか。
なんのつもりか家具売り場まで歩きまわったりして。
何気なく「うわこんなもんまで売ってる」と触れた毛皮の敷物がありましたが、後にロンドンで
毛皮製品を売ってるのはここだけだということを知りました。
動物愛護の国だってこと忘れてましたよ。

Harrodsを出てブティックを渡り歩き。
日本では売ってない製品があったりするので楽しい。
買いませんけどね。

ブティックが並んでるだけあって、高級車をよく見かけました。
フェラーリF430を3回も見るってどういうことですか。しかもみんなマットブラック。
マットブラックてなんだか軍用車みたい。

そろそろ帰りますか。
もっとしっかり遊ぶつもりだったんですけど。
二人で過ごす時間のほうが大切。

家に帰ってご飯を食べて。
ゆっくり過ごしました。

もう、明日にはこの部屋を出て日本に帰ります。
この半年間、嫁さんの眼に映ってきたものを、一緒に見れてよかった。

さて、次回はこぼれ話などを。
2009.06.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/16-7bf4e374

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。