上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、アニメ鋼の錬金術師が最終回を迎えました。
正確には「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」らしいです。

途中はずっと見てなかったんですよ。
嫁さんアニメ見ないし、私だけで見る時間もないですしねぇ。

今回のシリーズが始まったときに、なんで作るんだろうと思いましたけど、あとで気づきました。
本当のストーリーで作りたかったんだって。

白状すると最終回で2回泣きました。

ウィンリィのところに、エドと体を取り戻したアルが帰ってきて、ウィンリィが二人に抱きつくところ。
やっとやっと、三人が揃ったところ。
彼女が今までずっと待っていた、再会のシーン。

前作ではアルの代りにエドが扉の向こう側に行ってしまってたし、続編の映画版ではアルまで扉を超えてしまい、ウィンリィが取り残される結末でしたから。
(あのストーリーも嫌いじゃないですよ。でも可哀そうでした)

待ちに待ったあのシーン。前回の放映開始から7年間待ったことになるんだなぁ。

そして、2回目はアルがレストランで食べ物をオーダーするところでした。
やっと食べれるようになったんだって。
ヒューズさんの奥さんの料理、食べられるんだ。

----------

と、いう感動の最終回の感想を書いているいま、月の恋人の最終回です。

感想を一言。

「なんじゃこりゃあ」
2010.07.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/168-4bde7ece

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。