上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
桂林のお父さんが先週、会社の旅行で上海万博に行ってきたそうです。
初日にいきなり長蛇の列にうんざりした同僚の人たちは「明日は行かない」と言っていたそうですが、お父さんは2日目も万博。
まぁまぁ楽しんできたそうです。
それを娘にSkypeで報告。

パパ「サシミを食べた。いつものマグロだけじゃなくて盛り合わせだぞ」

なるほど、盛り合わせなんて高くてめったに食べられないんですね。

パパ「ほら、あれも食べたぞ。シンゴが生で食べたの。あれを焼いたのを食べた」
嫁「あぁ、カキだね」

そうなんです私、知識がなかったわけじゃないんですが、桂林のしかも山のほうの食堂で生ガキ食べたんです。
食べているときに気付いてました。嫁さん以外の全員が固まっていること。
カキが当たったらどうなるかは、おそらく皆さんご存知ないでしょう。
その前に、生で貝を食べてる私にびっくりしたのかと。
初めて桂林に行った5年前のことです。お父さんよほどびっくりして覚えてたんですね。

それにしても食べ物の話ばかりなのはなんでですかお父さん。

----------

本来、お父さんの万博旅行は夏に行くはずでした。
でもその直前、8月にお父さんが入院してしまいました。
体の不調を訴えて診察を受けたところ、医師に即時の入院を言い渡されたのです。

原因は後日、アレルギーの一種だとわかったものの、それまで検査続きで大変でした。

で、その頃嫁さんはと言うと。
入院のことを一週間、知らされていませんでした。
心配をかけたくないと言うことで、嫁さんには内緒にしていたんです。

結局、ロンドンの妹経由で連絡を受けました。
慌てて帰国のために嫁さんの飛行機の手配もしかけていたのですが、お父さんの帰ってくるなの一言で終わり。

一ヶ月で入院が終わり、万博で楽しめるようになったのですから、ほんと良かった。

そう言えばお父さん、春節にプレゼントしたデジカメ持って行ったと思うんだけど写真見せてくれてないなー。
2010.11.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/197-53f86607

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。