上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
桂林お父さんの万博旅行写真をやっと見ることができました。
たくさんの中から選んだ写真。
なんでパビリオンの外観ばっかりなんだよう~。
数少ないパビリオンの内部の写真。その中に大阪館のがありました。

嫁さんが暮らす大阪のことをあまりしらないお父さん。
パ「でかい金色の魚の置物があったぞ」
嫁「ね、兄さん知ってますか?」
私「大阪城のシャチホコちゃうかな?」

はやく桂林パパとママを大阪に招待したいものです。
入院のこともあって、しばらく呼べそうにないんですが。

----------

火曜日、嫁さんが自転車のパンクに気付きました。
以前にイタズラでムシを抜かれたことがありましたが、今回はパンク。
で、仕方がないので週末まで私の自転車でお出かけしていたのです。

が。
昨日の土曜日、私が仕事で出かけているのときに買い物に出かけようとして鍵がないことに気づきました。
最後に使ったのは木曜日の夕方。
どこを探してもない。
スペアの鍵もどこにやったのか分からない。
午後に帰宅してから、二人で何度探してもない。

そこで嫁さんのパンク修理を先にしようと、二人で歩いて15分の自転車屋さんに。
パンクはすぐに修理できたのですが、その原因がなんと

ホチキスの針!

タイヤのひび割れのところから刺さり、そのままチューブを貫いたようです。
これには自転車屋のお兄ちゃんもびっくり。

「すごい確率ですよ。狙ってもできない」

妙なほめ方をされてしまいました。

私の自転車の鍵の取り外しは出張サービスができないので無理とのこと。
帰ってから嫁さんが買い物に行くと言って出かけた・・・そのとき。
嫁「兄さん!!来て下さい!!
なんて叫ぶので慌てて玄関まで出ましたら、嫁さんが無残に傷だらけになった鍵を持っています。

嫁「自転車置き場の隣の道路に落ちてました。。。

うう、そっちは探してなかったなぁ。
しかも前鍵のが自動車に踏まれて曲がってしまい、金槌で叩いても錠前の中に入ってくれません。

そして今日、別の自転車屋に電話をかけて出張修理をしてもらいました。
出張費含めて2せんえん。
なのに作業を5秒で終わらせてしまった店主さん。(止め具のボルトを、でっかいニッパーで切断)
もうちょっと時間かけてくれてもええんちゃうやろか。

嫁「あ~~もう。自転車の運が悪すぎますよ!

これで今年の悪運使い果たしたと思いましょう。
2010.11.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/199-78ab3b25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。