上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
金曜のこと。

朝、いつものように6時過ぎに起床しまして。
嫁さんが一足先に起きて、洗顔などしている間に私が起きる段取りなんです。が。

嫁「兄さん、水が出ません
私「へ?

慌てて台所で確認しますが、確かに水が出ません。
それどころか空気さえ出ません。
これはきっと断水だー。

PCを起動して水道局の連絡先を確認しようとサイトを見ましたら、既に情報が載ってました。
電話でも確認したところ、深夜に工事現場で誤って水道管を壊してしまい、しばらく復旧できないとのこと。
朝の準備もろくにできないので、私は仕事を休むことにしました。

しばらくするとサイトに新しい情報が。
なんでもこの断水の影響はなんと9000戸におよび、水が出始めるのは午前11時くらいになると。
ただし、一部地域は午後まで断水が続くと。

嫁さんは夕方までスポーツジムにお出かけし、私は留守番です。
そしたら水道局の職員さんが家に来てくれて事情説明と復旧の見込みなどを話してくれました。
ライフラインのことですから、こういう説明は大事ですなぁ。

そして夕方。
嫁さんが帰宅してもまだ水は通っていません。
職員さんが持って来てくれたパック入りの水を使って夕食の準備しました。
夕食は、しゃぶしゃぶ
なんでこんなときに鍋かとお思いになるでしょうが。
夕方には復旧しているだろうと思い、お肉を解凍したりしてたもので・・・。

そのしゃぶしゃぶを食べ始めたところで職員さんがまたご訪問です。

職「このあたりのお宅だけ、今日の深夜まで工事が続きまして、復旧は明日の未明になります」

結局、パックの水で洗いものをしました。
協力しながらだと、結構できるもんです。

水の豊かな桂林で育った嫁さんは、まさか日本でこんなにも水に不自由するとは思ってもみなかったようで。
私もこれだけ長い断水は初めてです。

そりゃそうです。
なんと、夜まで断水していたのは当初の9000戸のうち、たったの11世帯
うちのハイツ4世帯と同じ敷地の2世帯を含めて、たった11世帯がはずれくじ。
どんなけ運が悪いんや~~


そして夕食後のひと時を過ごしていた午後9時。
キッチンの蛇口から水が!
やった~

でも・・・
シンクの外に蛇口を向けていたため、床が水びたし・・・。

断水なんて嫌いだ~~~~!(そらみんな嫌いやんね)


----------

でもその後、シャワー浴びれたのは嬉しかったです。
ちなみに嫁さんはスポーツジムでたんまり浴びてきたそうな。

くっそう。
2010.11.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/200-01e8a12f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。