上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
自分が無事過ぎて申し訳ないほどです。
近畿の一部テレビ局は通常放送に戻ったほどで。
スーパーに行っても物が不足していることもなく。
電気や水道はふんだんに使えて。

なんか、阪神の時に感じたことをもう一度経験してるみたいです。

今日は原子力発電所の二度目の爆発や空焚きのトラブル、そして関東の停電と列車の不通に報道が集中していて、被災者の現状が少なくなってしまいました。
今はテレビ局の役割分担が必要じゃないだろうか。
サブチャンネル使ってもいいと思う。

2chのある人は当日、女川町に行って何とか命拾いしたと言いました。
みんながずっと心配してて、書き込みがあった時に安堵のレスでいっぱいに。

----------

そんなネットのつながりを感じているときに、台湾在住の方が心にしみる映像を載せてらっしゃいました。
reachiaさん
ありがとう台湾。
一部、中国への皮肉が入ってますけど、嫁さんが感動で涙してました。

桂林在住の方が日本の一部報道を戒めています。全く同感です。
こういうときはNHKを見るのに限る。
桂林ウォーカー+!

イギリスのインデペンデンス紙は一面に
「がんばれ、日本
 かんばれ、東北」
と書いてくれました。

インドでは毎日、各地で祈りを捧げてくれています。
日本は親友だと。

中国版ツイッターでは「日本加油!」(日本頑張れ)の文字であふれたそうです。
日本への災害支援に賛成とする人が86%にも上ったアンケートがあります。

本家ツイッターでハッシュタグ#prayforjapanを開くと、びっくりするほど沢山の国からメッセージが送られています。

世界中が日本のことを見ていてくれています。
ありがたいことです。
この祈りを、思いを、願いを、被災したすべての方々にお伝えしたい。

----------

しかしまだ事後ではありません。
孤立している方がまだ救助を待っています。
まだ、復興を語る段階ではありません。
2011.03.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/217-c36c92ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。