上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
おとついの日記で撮影し損ねたミニトマトの花。

20110501_IMG_4663.jpg

苗を購入してからのスタートです。
一本だけだと失敗したときの落胆(主に嫁さんの)を回避するため、二本育ててます。
このプランターの大きさだと、一本にしてわき芽を一本出して育てる方法もありそうです。
支柱は開いてますがこれは株の間を空ける効果があるかなと思い、そのままにしています。

20110501_IMG_4664.jpg

花が咲き始めましたのでこれからの管理が大事。
水をあげすぎないように、でも太陽は一杯当たるように。

----------

香菜を育てるのはこれで3回目になります。
慣れてきたので、手順を記録しておこうかと思い立ちました。
春蒔きなら今の時期が一番いいです。

種は園芸店やホームセンターで売ってますので入手は簡単かと思います。
コリアンダーシードとして売られているものをそのまま使えるかも?
うちは桂林の実家からいただいた種を使っています。

20110501_IMG_4627.jpg

この種をそのまま使うと発芽率が下がります。
まな板を2枚使ってごろごろ転がして二つに割ります。
一粒の種の中に二個の種子がありますので、半球に割れると成功。
全部割れなくてもかまいません。

20110501_IMG_4628.jpg

さらに発芽率を高めるため、これを水分を含ませます。
ティッシュの上に並べて水を入れておきます。
一晩くらいつけておけば十分です。

20110501_IMG_4629.jpg

たっぷり水分を吸ったところで用土に植え付けます。
ばらまく感じで適当に蒔いて構いません。
種の間隔も5センチくらいあればいいです。
軽く土をかぶせてください。

種の量が多いと感じられるでしょうけれど、香菜は使うときにいっぱい使いますので、このくらい植えないと間に合わないんです。
おしゃれなハーブのように少量植えるには向きません。

2週間以内に発芽が始まります。

20110501_IMG_4665.jpg

この後の管理は次回に。

----------

今年はバジルも種から育てようかと頑張っております。
発芽しはじめていい感じに育ってきました。

20110501_IMG_4666.jpg

でもこれ、実は種まきから一ヶ月・・・w
嫁さんは待てなくてバジルの苗買ってしまいました。
種まきのときは500円ほどしていた苗、今は100円台ですもんね・・・。

いいんです、自分でやるのが楽しいんだからっ
2011.05.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/225-d35baa71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。