上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
【5/7 尾道~倉敷~帰宅】

27年ぶりの尾道の朝。

20110522_IMG_4959.jpg

前に来た時は堺から原付で参りまして、道端で眠ってろくに観光もせずに帰ってしまいまして。
深夜の山陽本線を走る貨物列車の音が心地よかった。
あの頃は貨物列車だけでなく、はやぶさ、みずほ、富士、さくらと言ったブルートレインも走っていたはずです。
早朝散歩していた地元のおじさんと話し、そのまま向島を一周して帰ったのでした。
若かったから目的だけ達成して帰ってしまったんですね。
腋毛の左と言いますか、若気の至りといいますか。

旅館の朝ご飯を終えてちょっくら散歩。
部屋から見えておりました、てっぱんの撮影場所であるポンポン岩。

20110522_IMG_4970.jpg

てっぱんダンス踊りながら記念撮影とかしたりして。
でも既にこの時点で足が重い。
なぜなら、昨日歩きすぎたから。

思い起こせば前日はあの金比羅さんの階段を784段上り、そして下り。
夕方に着いた尾道では急な坂道を降り、散歩の後にたらふく食べてからそれをまた登り。
一度休憩しないと帰れなかったほどの道でございました。

その疲れをまだ引きずり、だらだらとした散歩ではありましたが、朝の空気は美味しかった。

駅前に立ち寄って尾道の町を後に。

20110522_IMG_4996.jpg

お次は倉敷に向かいまして。
(と一行で書いてしまったけど、やはり嫁さん一人の頑張りです)
ここも久し振りだなぁ。

20110522_IMG_5022.jpg

20110522_IMG_5005.jpg

もそっとゆっくり時間を過ごせるときにまた来ようっと。
美術館にも入りたいし。

20110522_IMG_5019.jpg

むらすずめを買って帰りました。
あれって賞味期限早いし、数日で風味変わってしまうんですね。
できれば翌日中に消費することをお勧めします。

ここから嫁さんにとっては苦痛の帰路。
ありがとう嫁さん。そして次回もよろしく。

レンタカーを返し、駅に着くとこんなポスターが。

20110522_IMG_5032.jpg

じゃあ次回はお遍路の旅でお会いしましょう。
2011.05.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/231-a5bc9d09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。