上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さてどんな映像化になっているやら、と期待して見に行きました。
「阪急電車」のときと違い、今回は嫁さんと二人で。
そう言えば二人で映画を見るのは、ロンドン出発前の「パンダフルライフ」以来。どんだけ久し振りなんや。

結果としては、んーいまいちだった。
せっかく原作で土地の位置関係を事細かく設定してあるのに、大阪停止の日に空堀商店街と新世界と道頓堀をミラクル鳥居が走りまわるところとか。
いちいち大坂城を映像に入れなくてもいいのに、とか。(連続テレビ小説は毎度これやってるのが不満)
原作で男だけが大阪国民になれる設定を、男女問わずに設定しているのに府庁前に集まってるのは男性ばかり。(数人の女性は確認しましたけれど)
大輔ストーリーが大幅に削られているのは仕方ないか。でも大阪国総理大臣が持ち回りの設定が言明されてないので、大輔が次期総理大臣と考えてしまうところもあるし。

全体的にはテレビドラマっぽい感じがしました。

連続ドラマにするのだったら、「偉大なるしゅららぼん」もいいと思うんですけど、映像化できるかなぁ。
NHKでやるのがいいかな。設定的にNHKっぽい気が。

んで、その後お昼ご飯食べようと思ったら、嫁さんが「空堀商店街行きましょう」と。
きっとあれだ。前にやってたテレビで見た、堤真一さんが紹介したレストランに行きたいんだ。
で、行ってきました。ご飯もそのレストランで食べました。
味良かったんですけど、なぜかステーキソースが一部めっちゃ醤油辛かった。

とんでもなく量の多いお昼だったので、帰りは天王寺まで歩くことに。
朝の雨が止み、曇り空だったのですごく歩きやすかった谷町筋でした。
お寺の多いところを歩き。
四天王寺も入口からちょっと覗き。
天王寺でけっこういい種苗店を見つけて。

大阪の映画を見た後に、歩いて感じる大阪。
良いデートになりました。

---6/14追記

映画のことで書き忘れていたことが。
エンディングロールでケルティックウーマンの歌が流れていましたが。
なんでこの映画で?

クライマックスで松平が富士山に十字架があるのを見ますが。
それを見たらあかんやろ?
2011.06.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/235-31a4c3f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。