上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
病気の結果、ちと困ったことができちゃいました。

入院の後半になってから、言語の訓練を始めました。
絵を見て単語を思い起こしたり、ひらがなの文章から特定の5音を選んだり。
それはそれで訓練になりまして勉強になるのです。
言語の能力が落ちてるので、頑張って復活させないといけませんし。

で、退院間際に、ふと思いつきまして。
病室のロビーにある、赤毛のアンシリーズを開いてみたんです。

で。
かなり読みづらくなっていることに気づきましたぁ。

途中までは自宅に単行本を買っていたので、文章が読みづらくなってることに簡単に気付きました。
やっぱりショックですよ。
中学高校生の少女に人気のある、あのアンが読みにくくなってるなんて。

文章の内容が分かりにくいのも大変だけど。
長い文章が頭の中に入りにくくなってるのが寂しいものでしたねぇ。

前回からの文章でもお気づきかもしれませんが、長い文節を読むことに疲れてしまうので、短い文章でまとめるようにしています。
新聞では比較的読めるのに、小説だと難しいのはなんでだろう?
それにアンで難しいのならば、小説すばるとか読めるのかなぁ。

軽く読書が好きな人間として、本を読むことが難しくなったのはちと気持ちがしんどくなってまして。
マガジンとか読むのもタイプじゃないしなー。

きっと読書を楽しめることもあるでしょう。
ちょっこしそれまで、頑張って勉強しよー。
2011.08.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/240-ee2d5d38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。