上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
退院し、家に戻ったころに体質がかわっていたことに気が付きました。
とりあえず、わかっている内容を書き記します。

●落ち着きのなさ
なんとなく、脳の中でどこか、「うずうず」しています。
退院の2日前には気が付いていて、眠る薬を処方してもらいました。
自宅にもどった今でも、眠ろうとしても落ち着きがなく、例えば「暗い部屋で眠れない」「部屋の温度に慣れない」「風のなさで体が落ち着かない」となってしまっています。
先日、通院の折に眠る薬を再度出してもらっています。

●視力がかわった
年初にスキーに行った時、眼鏡を割ってしまいました。
古い眼鏡を出して使っていたのですが、入院の時にえらくレンズが合わなくなってしまいました。
割った眼鏡をもう一度レンズ入れ替えをすることにしたのです。
が、昨日、とりに行ったら今度はレンズが強すぎて眼がちかちかします。
もう一度、レンズを入れ替えるつもりです。

●見るテレビがない
いろんなテレビ番組に興味がなくなったりしました。
今は会社を休んで自宅療養ですが、見ようと思うテレビ番組がなくなってしまいました。
Eテレ(教育テレビ)の外国語のあたり、とても無る気がなくなっています。

●熱帯魚の飼育ができない
グッピーの飼育の興味がなくなってしまいました。
おそらく、病気前から「飽きてきて」しまっていたと思います。
そもそも、毎月どんどん増えていくグッピーの飼育って気力がなかなか続かなかったのです・・・。

●業務を続ける気力が
システムエンジニアの仕事を続けられるかどうか、まだ判断付いていません。
言葉の能力がもし復活しないとあれば、仕事続けられない可能性もあります。
言語の先生と、結着をつける必要がありますがいつになることやら。
あぁ、宝くじ当たらないかなー。

●食事の好みがかわってきた
中国の料理の一部が辛さも含めて食べつらくなってきました。
今までは頑張って食べていたものもありましたが、香辛料などを頑張って食べると体に悪いわけです。
そんなことで、帰宅してからは「食べれる物を頑張る」ということにしました。

まぁとりあえずこんなところです。
頑張って書いたらちと体にひびいてきたので、このあたりで。
2011.08.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/242-4fb7659a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。