上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
これは愚痴ではなく、無念の人の話です。

先日のニュースで、夫婦が落とし穴にはまって死亡、と報じられました。
一番驚くのは奥さんと友人がその穴を掘り、旦那さんを落とす計画だったこと。

・深さ2.5mの穴を掘り
・夜遅くに二人で砂浜を歩いて、落とす計画であったが、目印を見失って二人とも転落
・そのときに照明として携帯電話を使っていた

亡くなった奥さんもお気の毒ですが、これだけのミスが重なってしまうと事故は避けられないでしょう。
なんで、2.5mなんて深すぎる落とし穴を。
なんで、「旦那さんだけ落ちた」ばあいでも、救助が難しい夜の砂浜に。
なんで、それこそ非常用にしか使えない携帯電話の照明を。

お二人のご遺族の心境になってみれば、友人の「浅はかさ」を恨むこともあるでしょう。

-----

若い人はたまに、驚くような過ちを起こして大きな事故を起こします。

●トイレ掃除で異種の洗剤を使用し、有毒ガスで亡くなった新婚の奥さん
●バイクのガソリンを盗もうとし、暗くて見えないからとライターをつけて爆発させたヤンキー
●何か大きなことをやりたいと、道路にロープを張って原付の女性に怪我をさせた子供

大人には、「なんでそんなことをしたんだ」と考えることばかり。
それは大人がきちんと教えていないから。伝えていないから。

「携帯を操作しながら、赤信号を渡る大人」
そんな大人に、どんな正しいことができるのでしょう。

せめて。
「子供の見ている前では、信号をちゃんと守る」
大人さんでいてほしい。
食事のマナーはもうそろそろ崩壊しちゃってるから諦めかけてますけど、生死にかかわることは考えてほしいなぁ。
2011.08.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/260-4d2ee658

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。