上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
大阪が終われば他の土地で公演が続きますので、その方々へのアドバイスを書こうかなと。
私らはまたしも、予備知識全くなしで行ってしまったもので。

それにネタばらしをする必要はないんですけどね。
ただ、「これはすごかった」「あれはちと不満」というのを書いておかないと、記憶が薄れちゃうもんで。
Web Logだもんね。
公演会場は撮影禁止なので、2000円で購入したパンフレットを眺めながらの記事書きであります。

(以下、追記で内容書きますね)

最初に。

これから各地で見られる方に、ちょっとアドバイス。

・会場内は飲食物を持ちこめません。大阪ではあまりチェックはされませんでしたが、他でも同じかどうか。
・売店でビールもジュールも売り放題、飲み放題ですが、席が狭いのでトイレ行けません。大阪は。
・休憩時間のトイレは予想のごとく、すんごい列。でも30分もあるから、後半の時間ではすっかすか。
・売店で花束売っています。確か限定20のはず。終演のときに演者に渡す用です。
・大昔の舞台しか知らない方、今回は小ぶりです。大坂城ホールに比べると1/3くらいの観客数です。
・できればパンフレットは買いましょう。演者の素顔とコメントがとても楽しいです。

さてこれからがネタバレです。



----------

会場に入ったとたんに、演者の一部が席の間を歩き回る光景が。
開始まで30分もあるから、その時間を感じさせないようにという心遣いです。
ただ、何度もサイレンが鳴るのは閉口しちゃった。
病気以来、かん高い音は苦手なもので。

そして開演。
主人公であるイノセントが凧揚げしてます。
そこに郵便配達が現れ、渡した荷物の中からクーザを生み出したトリックスターが出てきて、魔法の棒を渡して物語の始まり。
導入部はいい感じです。
連続フラッシュの焚きすぎで眼が痛いので、しばらく見なかったけど・・・。

最初はサーカスなイメージの20人ほどの団体が色んな演技。
このメンバーは何度か現れて他のステージもやっちゃう芸達者。

メイン舞台の後ろにある建物の中に、バンドと歌手が詰まってて、ずっとそのメンバーが演奏と歌をお送りしています。

雑技な3人がくんずほぐれつの技の連発。
どうやったらあんな形になれるんだろうと、口をあけっぱなしで呆然。
中国の人かとずっと思ってましたが、パンフにはモンゴル人との記載が。

次は女性一人のブランコ技。
片手でぶら下がったり、器械体操でしか見たことのない技を繰り出す。
あの人と戦ったら、100%負ける自信がある。

王様と従者が出てきたり、一輪車の男女ペアの演技があったり。

そして綱渡りのパートに。
ネットがないよう。しかも綱が上下2段構えでめっちゃ高いよう。
自転車で2人が綱渡りの上で静止して、肩を1本の棒で接続して。
と思ったらその上に椅子。
んでその上に立ち上がる・・・・。この時だけネットがあったけど・・・・怖かった。
これはすごい演技でした。

ほんで心臓がバクバクしてるところに、今度はホイールを2つ繋げた回転する大きな物体登場。
∞の記号みたいな感じ。
それを人力だけで回転させて乗りこんで、早くしすぎて内側でジャンプしちゃったり、最後は外側で走ったり。
かと思ったら縄跳びし始めた。
いやもう二重跳びとかしなくていいから!
終わったとたんに会場、やんやの喝さい。

観客を舞台に上げてマジックのコーナー。物を盗みすぎだw
男女ペアの、最初は普通のダンスだけどグルングルン回るのはどんな必要性が。綺麗でしたよ。

お次は中国の男性が椅子を少しづつ積み上げ、そのうえでパフォーマンス。
最後の8つ目の椅子はなんと斜めに積んでる。
そしてそのうえで、なんと片手で体を水平にして。なんという筋力。
でもこれ、桂林の演舞で同じ出物がありまして。そっちの方が積み上げかたがすごかった記憶。。。

最後はシーソーでジャンプしてこれも高跳びみたいな飛び方で着地。
脚に一脚の竹馬くくりつけ、3メートル以上は飛んだ挙句にそのまま着地!
会場大盛り上がりでした。

そして最後の最後。
イノセントが出てきて、トリックスターから受け取った魔法の棒を使いますが、もう力がありません。
すると王様が現れ、王冠をイノセントの頭に。
最初に現れた凧が、今度はクーザの色に染められて返されます。

イノセントの楽しそうな笑い声と、天高く上がった凧で終演。

あっという間の舞台でした。

楽しかったのは、
■王様トリオのマジックで使われた観客さんが消滅しまして。
 続けて演技するもんだから、それを忘れたころに舞台の穴から出てきて大爆笑。
■同じく王様がなんか棒を振ったら、会場ど真ん中の女性観客の席が2メートル上昇!
なんて小ネタ。あのエレベーター席に座りたかったなー
2011.09.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/269-e4f5e5fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。