上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週の話です。MBS毎日放送の看板番組である、「ちちんぷいぷい」のメインを進められてらっしゃった、角(すみ)さんが引退なされました。
既に定年のためアナウンサーから退かれていましたので、MBSの仕事はこれにていったん終わると言うことに。

病気でフルな活動ができなくなったことも、引退の原因とかおっしゃってました。

角さんがいなくなったり、
月1とはいえ、ずいぶん前から浜田・東野のレギュラー番組始まったり。
ロケみつという、なぜか日本中でファンが広まった番組ができたり。
MBSがたまに見せる「まぁこんなもんや」というドヤ顔が茶屋町の空に浮かびそうです。

角さんがいない「ぷいぷい」少し見ました。
なんかちょと、物足りなかった。
朝日放送とかよみうりがやってるのと、印象かぶってて。
やはり「ぷいぷい」だけは何をするのか読めない、ところがいいんです。
初期には「関西空港で夕日と飛行機を20分間、流し続けてしまう」とか、
滝見るために山登りしてたら、スタッフが軽く崖に落ちた」とか。

そういう、「ええかげんな進行」の術、西君は伝授してもらってるんだろうか。
まぁ、西君も川田君も世界旅行ですごく、人間がどっしりしてきた感じがしますので、見守っていくつもりです。
(仕事に復活したら、ほぼ見れないけど)

角さん、最後の最後に「花*花」さんの演奏を聞いて眼が熱くなってました。
そしてご自分のメッセージを読み上げた後、最後の挨拶に詰まり、そして大きな声で泣きながらご挨拶。
テレビの前で立ち上がり、拍手を送る私。

いい仕事でしたね、角さん。
ラジオや深夜テレビの仕事から、最後は昼間の顔に。
さだまさしさんといつか、トークショーでもやってほしいものです。

おつかれさまでした、すみさん。
2011.10.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/273-1837a074

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。