上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
嫁さんが働きはじめて、1ヶ月以上。
関西空港の某航空会社系ショップで日々苦労しております。
家を出るのは朝6時だったり、正午だったり。

嫁さんが勤務しているのは国際線のお店なので、いろうんな人が来ます。

とある日、彼女は言いました。
「私、思い込みが出始めたかもしれません」
なんの話かと思いまして、聞いてみました。

●韓国人の支払い

嫁「韓国人はね、お金を投げるんです
私「どういうこと?
嫁「商品を買うじゃないですか。
  そのときにカウンターに持っていたお金を置いて、行ってしまうんです

私「それはマナーが悪いなぁ
嫁「でね、お金が足らないことが多いんです。足りてると思い込んでるみたい
私「あかんやろ
嫁「うん。でも声をかけても止まってくれない
私「どうやって声かけるん?
嫁「『待って下さい!』って
私「日本語わかれへんのに、それではなぁ・・・止まらんな
嫁「でも、大体はおばさんだから、英語で話してもわかりませんよ
私「・・・そうやな・・・

どうやら、お金は足りてるはずだから用はない、というおばさまの理論のようです。
足りない分はお店の中でごにょごにょしておくそうな。

●中国人の支払い

嫁「中国人は面倒くさいです
私「なんで?
嫁「いくつかの物を買うでしょう?中国人は沢山買うから
私「うん
嫁「それでね、レジを打ってから『お金が多いから、これはやめてこれにする』とか言うんですよ
私「あ~、お土産の価格調整するんかぁ
嫁「だからレジをもう一度打たないといけないんです

なるほど、そういう人がいると中国行きの便で長蛇の列ができてしまうわけですね。

つまり、「韓国人も中国人もめんどくさい
ということのようです。
冒頭の嫁さんの「思いこみ」というのは「外国人への偏見ができちゃった」ということらしいです。

んでもね、中国人から中国人の偏見ってどうなんだ?
2011.11.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/278-648af34d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。