上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
桂林の洪水はなんとか持ちこたえたようです。
水没した家やお店も沢山あったとのことで、お見舞い申し上げます。

久しぶりに嫁のことを書こう。しかもずっと前の話。

うちの嫁さんは日本語学校で2年間みっちり日本語を学び、その後人生2度目の大学生活を日本で送ったので、それはそれは流暢に日本語を話します。
(とはいえ、ロンドンに行ってからはどんどんレベルが戻っていますが)

以前はちょっとした誤解というものがあって、たまに変なことを申しておりました。
これは大学の入学前後のお話。

冬のある日
嫁「寒いんだからハンソじゃなくて長いの着てよ」
私「ハンソ?なになに?」
嫁「だからその服~ぅ」
私「これは半袖というんやぞ」

嫁「え?『ハンソ、で』じゃないの?」

助詞ネタがもうひとつ。

嫁「スチュワーさんてどこの学校に行けばなれるの?」
私「専門学校とかあったと思うよ。ていうか変な略しかたせんといて」
嫁「なにが変ですか?」
私「スチュワーデスさんをスチュワーさんていう略し方はおかしいよ」

嫁「え、『スチュワー、です』じゃなかったの?」

ところで嫁さん、関東でずっと暮らしていたので関西弁は理解できなくてちょと苦労します。

嫁「ね、標準語で話してください、かんせー弁はわからない」
私「かんさい、や。日本語と中国語の合間みたいな呼び方すんなー」

ロンドンから帰ってきたら、きっとネタが増えるはず。
今から楽しみ。
2009.07.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/33-86860b04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。