上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
7月22日に皆既日食があります。
日本では屋久島や奄美大島で皆既日食となるので観光ツアーも盛況の様子。
宿泊施設が足りないのでテント利用のコースなんかもあったりして。これは楽しそう。

日本国内の他の地域でも、部分日食が見れます。
札幌で半分、仙台で6割、東京で7割、大阪で8割、九州では9割、太陽が欠けます。
食の最大の時刻など詳しいことは国立天文台のサイトまでどうぞ。
(ここ読んでる人そんなにいないからリンク必要ないよねー)

上海も日食ツアーで賑わうみたいです。
とある上海の旅行会社が上海南部のリゾートビーチで観測ツアーを実施するのですが、
日食観測後に現地で食べるお昼ご飯の紹介写真でもうヨダレが、、、
欧米から6000人ものツアー客がそこに来るそうな。
タイの王女さままで来るらしいです。すごいな上海。

ところで日食観測ですが、サングラスはおろか下敷きも危ないらしいですよ。
「すすをつけたガラス」もだめだって。
でも小学生のときに理科ですすつけたガラスで見たんだけどなぁ。

安全に直接太陽を見るためには専用グラスが必要らしいです。
知りませんでした日食グラス。

SP009i.jpg

博多にわかみたいなこれは1000円とか1500円もする。高いなぁ。
他にも300円くらいから製品があるので今週探してみよう。(見る気まんまん)

2012年5月にも日本のかなり広い地域で皆既日食が見れるのですが、大阪では時間が食の開始が6時17分ごろ、食の最大が7時半ごろ。
「起きたら外が暗かった」てなことになるんでしょうか?
2009.07.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/36-6dbe941b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。