上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
そんなわけで、嫁さんが引っ越す2週間ほど前、私は彼女が住むロンドンを訪れておりました。
嫁さんのほうも3月の末に契約が切れることが急に決定し、忙しいときでした。

ところが忙しいはずの嫁さん、遊ぶ気まんまんでした。
到着の翌日からEdinburghに列車での一泊旅行を予約済み。
そしてロンドンに帰った翌日は、従姉妹夫婦と4人でイングランド西部のBathまで日帰りバス旅行。

おい。私は飛行機鉄道バスの耐久旅行大会に来たんじゃないよ?
嫁さん、あなたに会いたいだけなんだよ?
なんでそんな「水曜どうでしょう」のサイコロ企画みたいになってるんですか。

まぁその話は決まってることだし仕方ないか。
従姉妹夫婦にだって会いたいし。


そんな話をしながら、ヒースロー空港からの地下鉄で乗り換えたり迷ったりしながら移動。
しかしロンドンの地下鉄は狭し。
大阪市営地下鉄の鶴見緑地線('90花博のときに開通したリニアモーター駆動の)のより狭い。
最初の地下鉄でトンネル掘ってから拡張してないまま、ぎりぎりの大きさの車両を使ってるようです。
だから車両の天井がトンネルにあわせてまんまる。

途中、長い乗り換え通路を歩いていると、どこからかエレキギターと歌声が聞こえてくる。
「駅のBGMにロックか、すごいなー」と思いましたが、実はお兄ちゃんが通路で歌ってました。
さすがロンドンだ~と思ったものです。

やっと地下鉄から降りたものの、バスでまだ20分くらいかかるとのこと。
始めて見る二階建てバスに興奮してると嫁が「うちに行くのは普通のバスだよ」
あ、そうなんや。
ロンドンのバスや地下鉄で便利なOyster Cardを使って乗車。

なんとか家に到着。
もう11時回ってますがな。
深夜の帰宅なのでひっそりと二階の部屋まであがります。
部屋は写真で見ていた以上に広くて使い勝手よさげ。
日本のマンションの規格でいうと16畳くらいかな。

荷物の整理をしていると嫁さんが晩御飯を運んでくれました。
機内食が出たことを話してはいたのですが、せっかく作ったのだからちょっと食べてと。
日本で何度か作ってくれた中国風の肉の煮込みでした。今夜は羊肉。

半年ぶりの妻の手料理は懐かしい味がしました。
とても美味しかったので残さず全部食べました。

そんなロンドンの最初の夜でした。
2009.05.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/5-249e9d84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。