上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さて五日目となりました。
今日のご予定は。
・おでこさんと彼氏とで川下り
・嫁さんの同級生とカラオケ&食事会

もう観光じゃなくなってます。

前回におでこさんの彼氏の話を書きましたが、記憶違いで前後してしまいました。
この日が彼氏と遊んだ日でした。
(修正せずにこれで済ませようとするめんどくさがり)
(しかも話のオチだったのに)

---------

朝早くに出発し、川下りに出かけます。
2日目に行ったじゃないかって?
今回はまた別の川下りなんです。
現地では「漂流」と言ってましたが、陽朔で見た筏遊びの「漂流」とは大違い。

またまたお父さんの運転で送られ、山奥に進むこと1時間ほど。
途中で龍勝を通過しましたけど観光せず。
ついたところは漂流出発の場所。

濡れてもいい服ということだったので、お父さんの水着を拝借。
嫁さんは確かTシャツに短パンだったかな。(記憶無し)
乗り場で待ち受けるは10人乗りのゴムボート~
ラフティングのよりちょっと安っぽい作りでした。

説明しよう。
このゴムボートにはそれぞれ船頭さんがついており、川下の船着場まで我々を運んでくれるのだ。
我々乗客はライフジャケットなしの姿でただ川下りをするだけの遊びなのだ。
(8/22訂正 記憶違いでした)

ゴムボートに乗り込んだはいいけど、これはどのくらい濡れるんだろう。
そうこうしているうちに出発。
最初は緩やか~~に進んでいくボート。
でもこれで済むはずがない。

船頭さんがそろそろ真剣になりだしたなぁ、と思ったら前方がめっちゃ白い流れにっ

「ええええ、ここ行くんですか!!」

という私の叫びも届かず、ボートは上へ下への大騒ぎ。
ここだけでもうボートの中は水浸しというかプールになりかけ。

「つまり激流下りなわけね。」

いや違うんです奥さん。
ここからが楽しいんですよ。うへへへ。


ここで他の皆さんが持ち出したのが柄杓。
なるほど、ここで水を掻き出すのに使うわけね。
と思ってたら。

前にいるボートを見つけた船頭が速度を上げて、追いついたところで。

この柄杓で川の水ばっしゃばっしゃと掛け合う戦いに!!

うわ冷たい!!!

わたしゃなんにも持ってないのに!
だから手を使って応戦しました!

そしたらなんか柄杓を貸してくれる人がいて、存分に戦うことができました!

相手は水鉄砲という飛び道具まで持ち出す始末。(柄杓と水鉄砲は乗り場で売ってた)

結果は・・・

ドロー!

戦いなんていつだって空しいだけだよね。。。

いやぁ楽しかった。
もう濡れてないところなんてどこにもないくらいびしょびしょ。

別の船にも戦いを挑みますが、ここでも結果はやっぱりドロー!
なかなか勝てない。(何を持って勝ちとするのか)

戦いが終わったら一度浅瀬にボートを止め、みんなで裏返しにして水抜きします。

この遊びははやり若い人向けなので、今度桂林に行っても参加はできないだろうな。

その後はゆーーったりと川下りを楽しみ、終点につきました。

----------

シャワーを浴びて着替えをすまして、街に戻ります。
荷物をお父さんに預けて同級生の集まりに参加。
デパートで食料品とドリンクを買い込んでカラオケに行くらしい。
食料品売り場で思ったのは、まだデパートで生鮮食料は買わないほうが良いかな、でした。
肉類の解凍技術のレベルが低すぎて粗悪な状態で売られています。
これだったら市場のぶら下げられた肉のほうがまだ美味しいはず。

カラオケ行って、みんな楽しく歌ってるんですが、参加できない~
というのも日本の歌がない!
実は2日目の夜に大学の同級生集まりでカラオケにちょっと顔を出しているんですが、歌えたのが
川の流れのように」だけでした。。。
書いていて気が付きましたけど、決して昼間の川下りにかけたんじゃありません。
本当です信じてください。。

皆さんが楽しく歌ってるのを見守るだけのおじさん、でした。

そして2時間後。
メンバーをちょっと変えて今度は夕食会へ。
さっきビール飲んでたからあまり食は進まなかったけど、嫁さんは久しぶりの再会なのでしゃべりまくっています。
「今は通訳しなくていいよ」と先に伝えてましたので、私はレンタルキャット状態でした。

なぜか嫁さんの男友と古風な中国式あいさつ(片方の手のひらに、げんこつをくっつけて胸の前で合わせる)を交わして別れたことを憶えてます。

体は疲れてるし酔いも回ったし、家に帰ってばたんきゅう。でした。
2009.08.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/56-4f39cf4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。