上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
前回の記事の前おきで大事なことを書き忘れてました。。。

尾崎選手銀メダルおめでとう!!!

そしてそのあとに行われたやり投げで。

村上選手銅メダルおめでとう!!!

本当にびっくりしました。
やり投げでメダルが取れるなんて思ってなかったので、村上選手の存在も記録も知らなかった。。。

ネットで閉会式の終わりまで見ていたので眠い。。。

----------

桂林滞在はもう七日目。

今日は夕方にお父さんの親戚と会食がありますが、それまでは予定がなかったので前日の続きでお買い物。
嫁さんもダンユンもこの機会を逃してなるものかと買いだめする決意のようです。
私は私で、家族に何かお土産でもと、ついでに物色。

嫁さんは昨日狙っていた服を150元で買うことに。一晩考えたそうです。
ダンユンはTシャツとか買ってた。
私は父にシャツを、母にトラの顔がおしゃれにプリントされてるTシャツを買いました。
(母のは洒落のつもりだったのに、本当のお土産を買うのを忘れてしまう大失敗をしてしまい)

買い物は一旦終わって外に出ると、うだるような暑さ。。。
多分、34度は越えていたと思います。(中心広場で温度計を見た記憶もある)
この気温じゃ歩くのはちょっと無理、と、喫茶店で休んでいましたらば。

近くのテーブルに家族連れがいたのです。
お昼を食べに来たみたいですが、なんかおかしい。
これこれお父さん、食事しながらコーヒーをスプーンで飲んじゃ駄目です。
それは「湯(スープ)」ではありませんっ!

新聞をぼんやり読んでたらダンユンに
「え!お兄さん読めるの!?」とびっくりされた。
文章わからなくても、字はおおよそわかるからねぇ。

そういえば、先日のロンドンでもポーランド人弟にびっくりされてたな私。
メニュー読めるのかって。

----------

話は変わりますが欧米の方には漢字が人気で、中華系にはひらがな・カタカナが人気のようです。
で、最近になって記事を追加した「おさいふバッグプレゼント」などの「変な日本語」が中国で増えているのと同じく、
欧米でも変な漢字の文章が多いそうで。

先日、とある海外在住の方のブログ読んでましたら、白人女性のうなじにびっくりするタトゥーが。

無料」と。

"free"を誤訳してしまったんでしょうか・・・。

----------

その後、街を散策してたら北京オリンピックグッズを売っている屋台に遭遇。
開催3年前の話なので、このときまでオリンピックグッズを見たことがありません。
ちょっとデザインのいいTシャツを一枚買ってもいいかなと思って値段を聞いたら

売「20元だよ」。
私「たかっ」
嫁「10元じゃ駄目?」
売「いいよ」
嫁「やっぱりいらない

わかりにくいやり取りですね。
いきなり半額を提示してもOKだったということは、もっと値切っても利益が出るということ。
つまり、このシャツは安物だ、という判断です。
やるな嫁さんかっこいいぞ!

一旦家に帰り、夕方に会食会場に到着。
お父さん側の親戚とはいえ、前回の会食のときにも来ていただいた人が多いので初対面は少なかったです。
日本じゃあまりない風景です、両方の親戚が集まるのって。
私も大分慣れてきたので、嫁さんの通訳交えて談笑したりして。
結局は場の雰囲気なんですよね。

久し振りに写真撮りました。
料理名とか味とか覚えてません。

2005_05_04_photo0001.jpg

2005_05_04_photo0002.jpg

ここで初めて会った人もいますのでご挨拶。
小さなお子さんがいるので、嫁さんからアドバイス受けてラジコンカーを準備してあったのでプレゼント。
実はもう一組、小さなお子さんがいる家族が来るはずなんですが、欠席の模様です。
なのでもう一台用意してたラジコンカーもさっきの子供さんのところに!
すごいよ2台ゲットだぜ!
ものすごい嵩張ったプレゼントがやっとここで渡せました。(1/24スケール2つはさすがに大きかった)

2005_05_04_photo0003.jpg

見事ラジコンカーをゲットしたお子さんとお母さん。
カメラ向けるたびにピースしてたな。
どうも嫁さんの説明だと、このご家庭は親戚じゃないみたいでしたが。

さてお時間になりました、そろそろお開きですのでお勘定を。
というところで前もって立てていた作戦どおり、伝票を持った小姐に支払おうとする叔母さんに近寄って日本語で
いやいやここは私が!

実は先日の会食でもこの叔母さんが支払っていたのです。(叔母さんと言っても桂林の母の弟の奥さんです)
この叔母さんは結構な資産家なので、親戚の寄り合いのときには支払いを持つことが多いらしい。
今回は2回目ですし、私たちの帰省のための会食ですから、ここは私が返礼で出さなければなりません。
これは中国式ルールです。

支払ってびっくりですよ。
20人近くいるのに、出した金額は嫁さんと初対面のときに三人で食べた焼肉の支払いより安い。
ビールも白酒も飲んだのにな~
それでもこの地域の平均的な月収の1/3になるんです。(今はインフレで状況違います)

今日はこれでおしまいです。

明日は桂林を発ちます。
少しさみしくなりました。
2009.08.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/60-116e5f8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。