上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
そして桂林を離れる日が来ました。八日目。

朝から空模様があまり良くありません。
午前中に市内をぶらぶらして、午後から移動予定です。
市内最大のデパート、「微笑堂」に行くことにしました。

----------

桂林市区の情報サイトには必ず出てくるこの桂林一大きなデパート「微笑堂」、日本との関連があります。
桂林の姉妹都市の中に熊本市がありまして、その関係もあって1997年に熊本のニコニコ堂が日中合弁会社として微笑堂を開店しました。
熊本のニコニコ堂といえば、松野明美選手が所属していたのでマラソンファンの記憶には残っていることと思います。

ところがそのニコニコ堂、2002年に民事再生の申し立て後、他の会社に吸収されてしまい、この訪問時には会社はなくなっておりました。
今でも日本語ガイドの叔母さんは微笑堂のことを日本語で「ニコニコ堂」と言います。
(今でも外装にNIKO NIKO DOと書かれているのです)

----------

ここでどんな家電製品が売られているのか見てみたくなり、エレベーターで家電売り場に。
確か5階だったと思います。
到着・・・・・・したのにドアが開かないっ!!

そして妙な間の後、ドアが20センチほど開い・・・・てまた閉まった!!

そして何事もなかったようにエレベーター君、上昇していきます。

エレベーター内の他の人々も苦笑。
やってくれるなぁ、最終日まで。

家電を色々と見ましたが、やはりデパートなので高かったです。
DVDレコーダーの品揃えが結構ありました。
一番多かったのはデジカメ、ビデオカメラあたり。
ほとんど日本製でした。

中国っぽいなと思ったのは、パンダ柄のトースターと冷蔵庫でした。
トースターはいいけど冷蔵庫はやりすぎ感ありますなぁ。
一人暮らしの女性向けっぽかった。

私の土産物も買い終わりました。
お昼を食べに家に帰ります。

お母さんの手料理もこれが最後。
お父さんが今度の春節にまた来なさいと言ってくれました。

昼寝で体を休めます。
中国でも昼食後の昼寝はまだまだ残っています。
そのうち日本と同じようにその習慣も消えて行くのかもしれません。

出発の時にはかなり厚い雲が覆っていました。
嫁さんが寂しい目で家を見ていました。

日本語ガイドの叔母さんを乗せて空港に向かいます。
ダンユンも来るはずでしたが、体調を崩したそうで会えませんでした。

桂林両江空港に到着した直後に凄い雨です。
お父さんのコネでVIPルームに入れてもらい、しばらく待機。
やむのかと思えるほどの大雨になりました。

一時間ほど待っていたら、なんとか飛行機は飛ぶようです。
専用の出発口があるので、私たち「家族」だけで別れの時間が持てました。
両親と叔母さんと、しっかり手を握ってご挨拶を。

嫁さんはといえば。
別れが辛いのでしょう、後も見ずに先に言ってしまいました。

良き街でありました。良き家族でありました。
今度行くときは、十分に父母への孝行がしたい。

最終日に見た桂林の景色です。

2005_05_05_photo0002.jpg


なんだか桂林を離れることが凄く寂しかった。
まるで故郷から離れてる気がした。

この日、夜には色々あったのですが、それはまた次回に。
2009.08.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/61-15cfd0b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。