上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
すっかり忘れていたのですが、以前のロンドン旅行記で少しだけ触れた「ん?」な親子のことを急に思い出しました。(このときに書かなかったお話→ロンドン滞在(最終回))
そんなに大したことじゃないんですが。

香港から関西空港への便では機体左サイドの窓際に座っていました。
機材がB777でしたので、シートは3-3-3と並んでいます。
そこで現れたのが、その母娘でした。
私の横にその母娘は座ったのでした。

娘のほうは高校生くらいかな。
母のほうは私とそんなに年齢かわらないかも(つまりパン寿近辺)

母は「ちょっと芦屋ちっく」な白パンツにプリントのシャツなんですが。
娘といえば。

なんでTシャツとスエットパンツなんですかあなたは。
コンビニ行くのとかわらんやん。
ご丁寧にビーチサンダルみたいなの履いてるし。

その時点で私の口からポカーンという音が出てました。

もし、この母娘が昨日の夜に
母「暇やな。香港でもいこか?」
娘「えーいまからいくん」
母「ええやん、ついてきてや。なんか買うたるから」
娘「着替えるの嫌やし、このままでもええ?」
母「ええよええよ、明日の昼には帰るから」
ということで日本を出たのなら仕方ないですが。

その後、お母ちゃんは暇つぶしにパスポート開いてスタンプを数え始めたし・・・。
こんな短い路線で野菜オンリーのSpecial Meal頼んでました。
菜食ってことはあなたたち、せっかくの香港であんな美味いものやこんな美味いものも食べなかったんだね?
もったいない・・・。

そこまで思ったときにふと、とあることに気づきました。

もしかしたらこの人ら、私と同じでトランジットしてきたんかも・・・。

うわぁぁぁ、どうしよう!
もしかしたらですよ、キャセイパシフィックなんだから、
同じロンドンからこのスウェットで?
パリからこのスウェットで?
サンフランシスコかもしれないし!
まさかムンバイじゃ!!
いやムンバイだったら変でもないか。

そんな恐ろしい考えがぐるぐると回っている私をよそに、
その母娘は、、、

なぜか同じ映画(ハンサム・スーツ)を時差再生して、二人でゲラゲラ笑っていたのでした。
くわばらくわばら。
2009.08.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/65-c90d4c86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。