上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
桂林のおばさんと話していました、2時間ほど。
いくら無料だからってしゃべりすぎ。

日本語ガイドのおばさん、先週末まで一カ月以上、家を離れていました。
ダンユンが盲腸で入院していたのです。
武漢まで列車で行き、その日に手術を受けさせました。
大学生とはいえ、手術となると自分だけでどうすることもできませんから。

ダンユンのことや、桂林のお母さんのロンドンでの暮らしのことや、今度日本から来るお客さんの話とかしてたら2時間。
固定電話だったら耳が痛くなってますね。
今はヘッドセットでらくちん。
いい時代になったものです。

話してる途中に桂林お父さんからおばさんに電話がかかってきて、その内容が私に伝言してくれと。お父さん、なんで話してることを知りましたか。

ちなみに。
ダンユンがアメリカに行くつもりなのをおばさん知りませんでした。
んー、、、しゃべってないからいいけど、いつ話すつもりなんだろう。

と、こんなふうに中国人の家庭に入ると気苦労も多いのでした。(なんだこのまとめ)

2009.09.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/77-495987d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。