上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
桂林旅行記の中で、七星公園にいるパンダのことを書きました。
(2005年桂林の旅(6) )

実はこの記事を書いた少し後、8/28に二頭のうちオスの陽陽(ヤンヤン)が四川の施設に帰っていました。
なんでも病気の治療だそうです。
そんなわけで、メスの月月(ユエユエ)一頭だけになっていました。
(陽陽と月月の名前、桂林の湖に立つ日塔、月塔と同じ組み合わせで好きでした)

このままでは繁殖研究基地の意義をなさないので、いつかパンダが来るとは思ってたのですが、もう次のパンダが来ることが決まりました!
前回に続き、桂林ウォーカーさんのブログで知った情報です。
新しいパンダのこと、決定!

中国新聞の地方版の桂林新聞でも報じられていました。
奥运美女大熊猫“美欣”“凤仪”将落户桂林

これでなんと、桂林の基地に三頭ものパンダが!
しかも新しく来るパンダはオリンピックパンダとして北京に行った子です。
お名前はちょいと難しい「美欣(メイシン)」と「鳳儀(フォンイー)」

美欣・・・典型的美女でくいしんぼう
鳳儀・・・綺麗好きで高いところで眠るのが好き
というお嬢さん(まだ3歳)です。

どういうわけか三頭とも女の子になってしまったので、繁殖研究はできませぬ。
そのうちオスパンダが来るのでしょうね、おそらく。

美欣と鳳儀は国慶節前夜、9/30に桂林に到着する見込みです。(上記桂林新聞より)
陽陽には会えなくて残念でしたが、今度行く時は美女パンダを見ることができそうです。
2009.09.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/79-2187a29b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。