上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
嫁さんの誕生日、実家に帰ることができませんでした。
花は贈れたけど、会いたかったのが本音。

去年の誕生日のころ、私は仕事で川崎市に2ヶ月滞在していました。
そのころは嫁さんが週末になると宿まで来てくれて、お土産に料理を食べさせてくれたり遊びに行ったり。
ロンドンへの出発前に、毎週のように会えたことがありがたかった日々でした。
今でも、あそこで仕事が長く続けられたら、それはそれでよかったかもと思うことがあります。

今年の誕生日は2日遅れで。
弟夫婦も来てくれて、家族でお祝いしました。
嫁さんは気を使ってしまって落ち着かなかったみたいでした。
でも、こういう場がないと大阪の家族に馴染めないだろうし。

----------

嫁さんが帰ってきてからとても忙しい日々です。
月末には私が探していた家と、他の家を数か所を巡り。
なんと嫁さん、生まれて初めて引越し先を決めるのに、一日で決断してくれました。
そんなわけで引越し先決定。

一昨日と昨日は家具と電化製品巡り。
二人とも足が棒になるまで歩いてきました~。
買い物は楽しいはずだけれど、急がないといけない雰囲気の中なのでちょと楽しむ余裕がないです。
それでも冷蔵庫と洗濯機は嫁さんの希望どおりで、しかも安いのが見つかったのでよかったぁ。
家具は色々見て迷ってます。

家具を見に、イKEAの送迎バスに乗っていたときのこと。

嫁さんがいきなり

「しまったしまった」

なんだろう?

そして眼はしまったという感情よりも、私に何かを求めています。
ここで求められても困るなぁ。

あ、違うなこれは。

しまったしまった・・・

私「島倉千代子

嫁さん、大喜び

そしてやっぱり

こまったこまった

私「こまどり姉妹

嫁さん大笑い

大阪にというか、関西に住んだことのない嫁さん。
これまで大阪に来た時はそんなものを見せたことがないし。

どこで覚えましたか、島木譲二さんの芸を!?
2009.10.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://onodrim.blog47.fc2.com/tb.php/88-b3a4bdea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。